村田昭治教授から「商業科教育法」を伝授していただきました。
by redcross-y
カレンダー
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
辻村江太郎先生米寿祝賀会..
from カミタク・ブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2017年 03月 17日

<原発避難者訴訟>東電と国に賠償命じる 前橋地裁

<原発避難者訴訟>東電と国に賠償命じる 前橋地裁

東京電力福島第1原発事故に伴い、福島県から群馬県に避難した住民ら45世帯137人が東電と国に約15億円の損害賠償を求めた訴訟で、前橋地裁(原道子裁判長)は17日、東電と国に3855万円の支払いを命じる判決を言い渡した。原発事故全国弁護団連絡会によると、同様の集団訴訟は全国20地裁・支部で約1万2000人が起こしており、今回が初めての判決。

原告は避難指示区域からの避難者が6割、自主避難者が4割。いずれも国の審査会が示した「中間指針」に基づいて東電から一定額の慰謝料を受け取っているが、「古里を奪われた被害の実態に見合っていない」として、1人一律1100万円を求めて2013年9月から順次提訴した。

第1原発は11年3月11日に10メートル超の津波に襲われ、全ての電源を喪失し事故が発生した。裁判の主な争点は、(1)東電や国は津波を予見し、事故を回避できたか(2)国が東電に安全対策を取らせる規制権限があったか(3)国の指針に基づく東電から避難者への賠償額は妥当か--の3点だ。

原告側は、政府の地震調査研究推進本部が02年に「福島沖でもマグニチュード8級の津波地震が起こりうる」と示した「長期評価」や、この予測をもとに東電が08年、想定津波を最大15.7メートルと試算した点から「東電は巨大津波を予見できたのに防潮堤建設などの対策を怠った」と指摘。国についても「津波対策を取るよう東電に命令しなかった」として対応は違法だったと主張した。

これに対し、国や東電は「長期評価は確立した科学的知見とは言えず、巨大津波は予見できなかった」と反論。国の中間指針を超える新たな賠償は必要ないとも主張していた。

原発事故を巡っては、東電の旧経営陣3人が業務上過失致死傷罪で強制起訴され、刑事裁判でも責任が問われている。【尾崎修二】 ・・・2017/3/17、毎日新聞 15:11配信 より

私のコメント : 平成26年12月24日 「ドラマに防府が登場していない」「ショックを受けた」――。NHKが13日まで放送した大河ドラマ「花燃ゆ」に対し、防府市の松浦正人市長は何度か不満を漏らした件に関係する内容について、平成29年3月17日、山口市 ふるさと創生部 文化交流課 文化担当 柳井裕之主幹と私は、面談し、上記、下記の内容について、私から、山口市 ふるさと創生部 文化交流課 文化担当に対し、島根県 津和野町、山口県 萩市、山口市、防府市にまたがる 文化庁に向け、その山口市 ふるさと創生部 文化交流課のはたしていく役割 その観光における振興と私の立場について、その面談もし、山口市役所の各部署からの尽力、及、その理解も求めた。
....................................................................................
回顧2015 取材ノートから 「花燃ゆ」の種 次へつなげ

【水田道雄】「世話あない」。そうは言えないこともある。

「ドラマに防府が登場していない」「ショックを受けた」――。NHKが13日まで放送した大河ドラマ「花燃ゆ」に対し、防府市の松浦正人市長は何度か不満を漏らした。

市長や経済団体の幹部らは、NHKやドラマ制作会社などに「現地ロケを増やしてほしい」「防府市を舞台として取り上げてほしい」などと再三要望。だが、かなわなかった。

NHK広報局は朝日新聞社の取材に対し、要望への対応について「個別の番組の制作方針については、回答を控えさせていただきます」と回答した。

          □     □

山口県を主な舞台にした大河ドラマは、司馬遼太郎原作で大村益次郎が主人公の「花神」(1977年)以来、38年ぶりだった。

吉田松陰の妹文(後の美和)を通し、幕末から明治維新をたどる物語。美和を俳優の井上真央さん、後に美和の夫となる楫取素彦を大沢たかおさんが演じた。山口弁で「大丈夫」「たいしたことない」という意味の「世話あない」とのセリフが随所に登場し、親しみを感じさせた。

ドラマにゆかりある地として、萩市と防府市に1月、「大河ドラマ館」がオープン。防府市のドラマ館の整備費用は約1億2千万円で、市と県で折半した。

防府市は、各種団体とともに「ほうふ・花燃ゆ展実行委員会」を立ち上げ、イベント開催や周遊バスの運行などにも取り組んだ。市が観光事業に費やした予算は、この2年で約3億6千万円。だが、ドラマ館の入館者は伸び悩み、13日に30万人を突破した萩に対し、同日で約5万3千人にとどまっている。

松下村塾などが世界文化遺産に登録されたこともあって、観光客数が大幅に増えている萩市の大河ドラマ推進課の担当者は「松下村塾や文ゆかりの土地など、萩市の多くの場所がドラマの舞台として出てきたことが大きい」と話す。

ドラマ自体の視聴率も苦戦した。全50話の平均視聴率は、関東地区で12・0%、関西地区で13・0%で、関東地区は大河ドラマ史上最低だった2012年の「平清盛」と並んだ。

NHK広報局はこの結果について、「これまでにない挑戦した大河ドラマだった」と回答した。

          □     □

一方、防府市内にある各施設への今年の入場者数が増えている。市によると、10月末までに、防府天満宮歴史館6582人(昨年同期比5389人増)、英雲荘1万4654人(同1万2423人増)、毛利博物館2万8026人(同9087人増)。

防府商工会議所の喜多村誠会頭は「ドラマを見て歴史をもう一度学ぼうとした人もいたのでは」と話す。ドラマを機に、防府を盛り上げるヒントがありそうだ。ドラマでは、楫取夫妻がこんなやり取りをする。

  「新しい場所で実が成り、次の種となる」

  「また、ここからつながっていくんですね」

・・・2015年12月24日、朝日新聞デジタル 配信より



ドキュメント 豪雨災害-そのとき人は何を見るか (岩波新書)

稲泉 連 / 岩波書店



都市化と災害―とある集中豪雨災害の社会学的モノグラフ

室井研二 / 大学教育出版



災害ボランティア入門 (合同ブックレット)

合同出版



災害ボランティア論入門 (シリーズ災害と社会5)

弘文堂



c0192503_181185.jpg

[PR]
by redcross-y | 2017-03-17 17:59 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 09日

島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 

平成29年3月9日、山口県 観光スポーツ文化部 山口県史編さん室 大村勇主幹、吉岡健一主査と私は、面談した。また、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるため、以下の内容について、報告をした。

「島根県 防災部 防災危機管理課においては、在日米軍機の低空飛行訓練による 飛行騒音について 島根県下、それぞれ、騒音測定器を設置して航空機の騒音測定を行っています。」 が、しかし、現在、山口県 総務部 防災危機管理課では、そのような対応がないため、私が、島根県 各市町 担当者と 山口県下における 同様な内容の問題に関し、その連絡と調整をする際に、手間がかかっているという内容 等 ・・・・・。

平成29年3月9日、島根県 津和野町 つわの暮らし推進課 赤松 課長補佐から、私の許へ、連絡が入り、島根県 津和野町では、明日から、津和野町議会が開催される 旨 等  私は、伝え聞いた。私からの要件については、私からの書面にて、津和野町 つわの暮らし推進課へ すでに連絡も入れている。

島根県においても、若者定住、地域における 住みよい環境づくり、その市町をあげて 熱心に、取り組まれています。


c0192503_2125067.jpg

c0192503_2131895.jpg
c0192503_15203082.jpg

[PR]
by redcross-y | 2017-03-09 18:38 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 19日

【動画】 冬の寒さ続く 日本海側の雪は次第に止む(18日19時更新)

【動画】 冬の寒さ続く 日本海側の雪は次第に止む(18日19時更新)

19日(日)も、この時季らしい寒さが続きますが、雪の降る範囲は次第に狭くなるでしょう。18日(土)は上空の寒気が南下し、前日の春の暖かさから一転して、冬の寒さが戻りました。この寒気の影響が続いて、土曜日の夜遅くは、関東や近畿の一部で、雪や雨の降る所がありそうです。ただ、雪は降っても積もることはないでしょう。

日曜日の朝は、山陰や近畿北部で雪が残りますが、徐々に止んでいく見込みです。午後になると、北陸や東北でも、雪の範囲は狭くなりそうです。太平洋側では、土曜日よりも日差しの届く所が多いでしょう。日曜日の朝は冷え込みが強く、東京では1℃まで下がる見込みです。日中も気温はあまり上がらず、各地でこの時季らしい寒さが続きそうです。来週も、日ごとに気温の変化が大きくなるため、体調管理に注意してください。

(気象予報士・片山美紀)・・・ウェザーマップ  2017/2/18(土) 19:11配信 より

私のコメント : 日本海側の雪は次第に止む 日中も気温はあまり上がらず、各地でこの時季らしい寒さが続きそうです。来週も、日ごとに気温の変化が大きくなるため、体調管理に注意してください。



東芝 ワイドFM/AM/SW ホームラジオTOSHIBA TY-SHR3-S

東芝



あなたもできる天気予報入門 (NHK趣味悠々)

南 利幸 / 日本放送出版協会



天気予報と日本の天気 (お天気クイズ)

フレーベル館


[PR]
by redcross-y | 2017-02-19 00:39 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 12日

鳥取で積雪91センチ 12日(日) 西日本~東北日本海側を中心に大雪続く

鳥取で積雪91センチ 12日(日) 西日本~東北日本海側を中心に大雪続く

12日(日)は、東日本や北日本を中心とした強い冬型の気圧配置が続き、西日本から北日本の日本海側で雪を伴った強い風が吹き、海はしける見込みだ。大雪やふぶき、吹きだまりによる交通障害、沿岸部では高波に警戒が必要だ。西日本や北日本の上空5,000メートル付近には強い寒気が南下し、西日本の日本海側や北陸を中心に大雪となっている。鳥取県鳥取市吉方では、11日午後1時に積雪の深さが91センチに達した。この後も12日かけて日本海側を中心に雪が降り続き、大雪となる所がある見込みだ。

◆引き続き大雪に警戒

<12日夕方までの予想降雪量(多い所)>
北陸・関東甲信・近畿・中国 60センチ
東北・東海 50センチ
四国 15センチ

大雪や路面凍結による交通障害に警戒し、なだれや落雪、着雪による架線の切断や倒木にも注意が必要だ。また、雪の重みでビニールハウスやカーポートの倒壊のおそれもあるため、合わせて注意が必要となる。また、東北地方と北陸地方は12日夜遅くにかけて大気の状態が非常に不安定になるため、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要だ。

<11日夜にかけて予想される波の高さ>
東北・北陸 6メートル

最終更新:2/11(土) 18:31 ・・・2017/2/11、 ウェザーマップ 17:40配信より

私のコメント : 西日本や北日本の上空5,000メートル付近には強い寒気が南下し、西日本の日本海側や北陸を中心に大雪となっている。鳥取県鳥取市吉方では、11日午後1時に積雪の深さが91センチに達した。この後も12日かけて日本海側を中心に雪が降り続き、大雪となる所がある見込みだ。大雪や路面凍結による交通障害に警戒し、なだれや落雪、着雪による架線の切断や倒木にも注意が必要だ。また、雪の重みでビニールハウスやカーポートの倒壊のおそれもあるため、合わせて注意が必要となる。


土砂災害対策 崩壊・地すべり・落石・飛砂対策(1) (砂防学講座)

山海堂



土砂災害対策 崩壊・地すべり・落石・飛砂対策 (2)(砂防学講座)

山海堂


[PR]
by redcross-y | 2017-02-12 00:14 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 11日

土・水研究会 農作物によるカドミウム・ヒ素の吸収とそのリスク管理

「防長風土注進案」は、伊東多三郎、小葉田淳、三坂圭治の三教授の助言を受け、執筆、編集校正 実務、山口県文書館 石川卓美、廣田暢久、田村哲夫、森田良吉、利岡俊昭の各主事により、防長、山陰地方にまたがる文化、宗教、祭祀、政治、外交 等の内容の史実が、記載されている。

平成26年7月、私は、島根県立石見美術館 専門学芸員と森英恵氏の作品と著作に関して対談した。

平成26年8月、山陰桜友会長 亀井亜紀子 前参議院議員と私は、懇談した。

平成26年9月、立正大学 副学長と私は対談、立正大学 石橋湛山先生からの法灯明も、お聴きした。立正大学 副学長に、私から『 萩ものがたり 「山田顕義-法治国家への歩み-」 』を贈呈するに至る経緯につき、その説明をした。

平成26年10月、山口県 防府市 防府護国神社 山田顕義 撰文碑の整備に関し 防府市 職員と私は懇談した。

平成26年10月、東京都 立正大学情報メディアセンターからの対応もあり、伊木寿一氏の紹介より、立正大学へ寄託されていた「長州藩士桂家文書」、立正大学からの更なる寄託先 等、概略、知る。

平成26年10月、山口県 岩国市 公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館に行き、公益財団法人 吉川報效会 吉川史料館 館長に、「吉賀記」に関し、学術助言を得た。

平成26年10月、「長州藩士桂家文書」に関する論文、東京都 立正大学情報メディアセンターから、入手ができた。伊木寿一氏から研究方法、私は、拝聴している。

平成26年11月、山梨県 代議士へ依頼していた資料、到着し、伊木寿一氏から古文書研究方法 解釈に関して、前進ができた。

伊木寿一氏から古文書研究方法に関し、私が拝聴していた伊木寿一氏による考え方や伝承、研究方法内容が、今後、更に、深まっていけば、山梨県の福祉も建設的なものになっていくと感じる。

山梨県 河口浅間神社は、富士山大噴火を鎮めるため勅令により建立され、天然 災害 等を鎮める為に、祀ってあります。

平成27年1月 島根県 津和野町 森鴎外記念館 「鴎外を離れて鴎外作品を読む『普請中』」大塚美保教授による講演が開催された。

平成27年3月 島根県 津和野町 森鴎外記念館 津和野会場にて 津和野町 森鴎外記念館 山崎一穎館長と講演前、言葉を交わした。森鴎外記念館 講演前、私は、津和野町 亀井家別邸、亀井家 墓所 墓参り、森鴎外 撰文碑 周辺の清掃にあがった。

平成27年3月10日 メルケル独首相と日本の各首脳との会談内容、戦後、日独間、未解決のままであった日独同盟 外交問題そのものである。

平成27年4月24日、島根県 益田市 石見美術館 館長室にて 澄川 喜一館長と私は、対談した。対談の内容、早稲田大学・朝倉彫塑館 大隈重信像について、東京スカイツリー、東京都 根津美術館の話題、茶華道の話題 等。

平成27年5月16日、島根県 津和野町 森鴎外記念館 山崎一穎館長と私は、「長州藩 防長風土注進案」 と 「萩藩閥閲録」との相互扶助 関係について、当時、石橋湛山先生が、貢献された内容を説明し 跡見学園へ私から「萩藩閥閲録 山口県文書館」を寄贈するにあたり、その関係する説明文を添付した。

平成27年5月26日、跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」寄贈の件、跡見学園 理事長、図書館より、礼状を私は、拝受した。

平成27年5月27日、福岡県 北九州市 森鴎外旧宅、訪問した。文部大臣 奥野 誠亮代議士が、貢献された当時の話しも、すすめるため、私は、奈良県の出身者と懇談するつもりであったが、時間の制約があり、懇談出来ず、用件だけを済ませた。

平成27年6月2日、山口県熊毛郡田布施町 佐藤榮作先生 墓参りにあたり、山口県議会議員 吉井利行先生の奥様と秘書から、私は、その参拝の仕方 等、指南もいただくことができた。私からの供物に関しては、吉井利行先生の奥様と秘書へ、その供物を手渡した。

島根県 津和野町 森鴎外記念館 において、私から 跡見学園へ「萩藩閥閲録 山口県文書館」寄贈の件、跡見学園 理事長、図書館より、礼状、拝受した後 平成27年6月27日、跡見学園 理事長より、個人的に、お気持ちの品、山口市 私の家へご恵贈していただき、その品々の対応についても、私の実家 萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅 内の仏壇へ、供えにあがり、私から 森田家 親族へ、対談と説明を入れた。

その対談と説明の内容について、・・・ 私の父 森田良吉 氏は、山口県文書館 主事 時代より、宮内庁との各対応もあり、当時より、著名な学者による助言 等も得て、大名家 末裔の方々との学術交流、文化活動における各 支援活動を行っていた文化活動の内容に関し、萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 親族へ、その詳細 説明をした。

平成27年6月27日、跡見学園 理事長よりのお気持ちの品、山口市 私の家へご恵贈していただき、その対応についても、私の実家 萩市 黒川 国重要文化財 民家 森田家 住宅 内の仏壇へ、供えにあがった、しかし、その経過を視ていると、その後、跡見学園 理事長からのお供え物については、それにより、当家の祭りや宮中のお祭り 等おいても 重大なる不幸が発生する予兆があるための予感が私に、発生し、平成27年7月、それに関する、その説明についての書類を添付するとともに、跡見学園 理事長へ、跡見学園 理事長よりのお気持ちの品は、返送した。
...................................................................
第31回 土・水研究会 農作物によるカドミウム・ヒ素の吸収とそのリスク管理

(NIAES 30周年記念ワークショップ) (2014年2月26日)

独立行政法人農業環境技術研究所は、2014年2月26日(水曜日)、午後、つくば国際会議場(エポカルつくば)中ホール200 において、第31回 土・水研究会 「農作物によるカドミウム・ヒ素の吸収とそのリスク管理」 を開催します。

国内外において、食品の安全性に対する意識・関心が高まっています。カドミウムについては、食品衛生法に基づくコメの基準が平成23年2月に見直された一方で、コメ以外の農作物についても低減対策の推進が求められています。また、ヒ素については、農産物からの摂取において、わが国では米の寄与が大きいことが明らかになっています。

これらの問題を解決するため、農林水産省委託プロジェクト 「生産・流通・加工工程における体系的な危害要因の特性解明とリスク低減技術の開発」 において技術開発に取り組んできました。

そこで本研究会では、カドミウム・ヒ素などの有害化学物質について、 (1) 行政的な状況、 (2) 化学洗浄や植物を用いたカドミウム汚染土壌浄化技術、カドミウム低蓄積品種など新しい手法を応用したリスク管理技術、 (3) 植物体中のカドミウム等のイメージング技術、 (4) コメにおけるヒ素吸収低減技術 について、最新の情報や研究成果を報告して討論を行います。

今年は農業環境技術研究所の設立30周年に当たるため、農環研における土壌研究30年の歩みについても紹介します。

開催概要

プログラム(予定)

13:00 開会あいさつ

(独)農業環境技術研究所 理事長 宮下 淸貴

13:10 農業環境研究における土壌研究の歩み

(独)農業環境技術研究所    荒尾 知人

13:20 農作物中のカドミウム・ヒ素をめぐる情勢

農林水産省消費・安全局農産安全管理課 青木 政典

13:50 農作物のカドミウム吸収抑制のために(1)化学洗浄法

(独)農業環境技術研究所    牧野 知之

14:20 農作物のカドミウム吸収抑制のために(2)ファイトレメディエーション

(独)農業環境技術研究所    村上 政治

14:50 農作物のカドミウム吸収抑制のために(3)低蓄積品種

(独)農業環境技術研究所    石川  覚

15:20  <休憩>

15:40 RIイメージング技術を用いた植物体内におけるカドミウムの動態解析

日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 鈴井 伸郎

16:10 放射光源蛍光X線分析装置によるカドミウム・ヒ素局在性の可視化

(独)農業環境技術研究所    山口 紀子

16:40 資材・水管理による水稲のヒ素吸収抑制

島根大学生物資源科学部・附属生物資源教育研究センター 松本 真悟

事務局・問合せ先:
〒305-8604 茨城県つくば市観音台3-1-3
(独)農業環境技術研究所 土壌環境研究領域 荒尾 知人
電話: 029-838-8311 

・・・ (独)農業環境技術研究所 配信 より

私のコメント : 平成29年2月2日、山口県内においては、現在、カドミウム米が、山口県内で流通されていること 等に関して、山口県内 今日のテレビ報道において、初めて、最近になり、それが、明らかとなってきました。

平成29年1月30日、「維新の先覚月性の研究」内容に関し、その内容を編纂している過程にて、その編纂業務、手伝っていた柳井市の関係 継承者の重要な一人としての立場で、1月30日、柳井市役所内にて、私は、柳井市教育委員会 職員と対談した。
c0192503_23201651.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天皇陛下、微熱で宮中祭祀取りやめられる 葉山ご静養は予定通り

微熱のため、30日午前の宮中祭祀(さいし)を取りやめられた天皇陛下は、予定通りのご静養のため、神奈川県の葉山御用邸へ向かわれた。天皇皇后両陛下は、午後2時すぎ、葉山御用邸に向け出発された。皇居を出る際には、沿道の人たちに、陛下は、元気な笑顔を見せられていた。宮内庁によると、陛下は、早朝から微熱があったため、午前中に予定されていた宮中祭祀である、孝明天皇例祭の儀への出席を、大事をとって取りやめられた。陛下には、のどの痛みやせきなど風邪の症状はなく、先週末に接種した肺炎球菌ワクチンによる影響の可能性があるという。陛下は、熱が下がりつつあるということで、予定通り、皇后さまと30日から5日間、葉山御用邸で静養されるという。  最終更新:1/30(月) 18:41 ・・・2017/1/30、 フジテレビ系(FNN) 18:41配信より

私のコメント : 平成29年1月30日、山口県熊毛郡田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所へ行く。佐藤栄作先生が、総理大臣就任 当時 「佐藤寛作手控」を発行へ準備された当時 佐藤寛作氏が、浜田県令(現在 島根県)時代iにおける逸話を 熊毛郡田布施町 山口県議会議員 吉井利行先生の事務所内にて、吉井利行先生の担当 事務職 との間にて、交わす。その後、私と 山口県庁 職員、山口県議会事務局との話題をまたぎ、その新たな山口県議会議長 人選についての話題となった。その山口県熊毛郡 田布施町をあとにし、山口県柳井市役所 教育委員会にて、「宇都宮黙l霖・吉田松陰 往復書簡」と 「月性と吉田松陰」における、展望について、柳井市教育委員会の職員との間にて、その対談、台湾、韓国、中国からも、豊前国・肥前国・安芸国で漢詩文・仏教を学び、また京阪・江戸・北越を遊学し名士と交流し、長門国萩では益田親施・福原元僴・浦元襄などに認められ、吉田松陰、久坂玄瑞らとも親しかった、江戸時代末期(幕末期)の僧。周防国大島郡遠崎村(現在の山口県柳井市遠崎)、妙円寺の住職。贈正四位。 その月性における研究は、世界的に、関心も、高いことを聴いた。

「平成28年12月28日、山口県 柳井市 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書担当課長から 私への対応の件については、以下の内容について、書面で、私から連絡文を 柳井市 総務部 総務課へ送信し、山口県 柳井市 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書担当課長 から、私への対応 待ちとなった。

件名: 別紙 私からの連絡文 山口県 柳井市役所 弘津多美恵秘書課長との連絡対応が私に、ありますが、柳井市役所 弘津多美恵秘書課長からのご返事が、私の許へ来なく、困っております状況を島根県益田市政策企画局人口拡大課 監査委員会事務局・公平委員会事務局政策企画係長様へ報告しています件、

いつもお世話になります。別紙 私からの連絡文 山口県 柳井市役所 弘津多美恵秘書課長との連絡対応が私にありますが、私の許へ、ご返事、柳井市役所 弘津多美恵秘書課長よりの書面にてお願いを申し上げます。」の内容に関し、

平成29年1月30日、同じ 山口県 柳井市 庁舎内における柳井市役所 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書課長と私は、対談した後、その関係している柳井市役所 担当の職員のもとへ、柳井市役所 総務部 総務課 弘津多美恵 秘書課長よりは、私を引率いただき、内容に詳しい、柳井市役所 担当課の立場の説明を私は、聞いた。

平成29年1月30日、宮内庁によると、陛下は、午前中に予定されていた宮中祭祀である、孝明天皇例祭の儀への出席を、取りやめられた。いままで、私は、京都 栗田口 青蓮院にて、孝明天皇、ご乗車もされていた駕籠についても、その場所、何度も参拝し、当時 青蓮院 執事長と会話も交し、遥拝している。

平成28年6月29日、山口県柳井市役所 総務部 総務課 星出歳之主任から、連絡が二度あり、その対応の件、柳井市役所においては、なぜ、私どもに対し、その戸籍誤記が、つづいていたかの理由について、柳井市役所からの説明、及び、柳井市役所より、その戸籍誤記が、続けられてきたことにより、その不利益をこうむっている私へ、その謝罪に関する、柳井市長 井原健太郎氏との面会、及び、柳井市役所 市民生活課 職員による、その説明における際の柳井市長 井原健太郎氏による、その立ち会い につき、その話し合いを持った。

..................................
梅本純正さん 96歳=元厚生事務次官、元環境事務次官、元武田薬品工業社長

梅本純正さん 96歳(うめもと・よしまさ=元厚生事務次官、元環境事務次官、元武田薬品工業社長)昨年12月28日、老衰のため死去。葬儀は家族葬で営んだ。喪主は妻澄子(すみこ)さん。 厚生省(現厚生労働省)の事務次官を経て、71年7月に発足した環境庁(現環境省)の初代事務次官に就任。官房副長官を経て、86年から91年まで武田薬品工業社長を務めた。 ・・・ 平成28年1月7日、毎日新聞  東京朝刊より


c0192503_14102641.jpg


桂太郎と森鴎外―ドイツ留学生のその後の軌跡 (日本史リブレット)

荒木 康彦 / 山川出版社



萩藩閥閲録〈第1巻〉 (1967年)

山口県文書館 / 山口県文書館



萩藩閥閲録〈第2巻〉 (1968年)

山口県文書館 / 山口県文書館



萩藩閥閲録〈第3巻〉 (1970年)

山口県文書館 / 山口県文書館



萩藩閥閲録〈第4巻〉 (1971年)

山口県文書館 / 山口県文書館



萩藩閥閲録遺漏 (1971年)

山口県文書館 / 山口県文書館



独習 江戸時代の古文書

北原 進 / 雄山閣



江戸の高利貸―旗本・御家人と札差 (歴史文化セレクション)

北原 進 / 吉川弘文館




維新の先覚月性の研究 (1979年)

月性顕彰会 / )月性顕彰会


NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 花燃ゆ (NHKシリーズ)

NHK出版


c0192503_2324161.jpg

c0192503_13445316.jpg

c0192503_13451526.jpg

c0192503_13453419.jpg

c0192503_13455295.jpg

c0192503_13461162.jpg

c0192503_13462825.jpg

c0192503_13464971.jpg

c0192503_13482756.jpg

c0192503_1349223.jpg


c0192503_13502841.jpg

c0192503_13511327.jpg

c0192503_13512647.jpg

c0192503_13514419.jpg

c0192503_1352121.jpg



大正デモクラシー体制の崩壊―内政と外交

酒井 哲哉 / 東京大学出版会



美濃部達吉と吉野作造―大正デモクラシーを導いた帝大教授 (日本史リブレット人)

古川 江里子 / 山川出版社



大正デモグラフィ 歴史人口学でみた狭間の時代 (文春新書)

速水 融 / 文藝春秋



数量経済史の原点―近代移行期の長州経済 (慶應義塾大学産業研究所選書)

西川 俊作 / 慶應義塾大学出版会



近世魚肥流通の地域的展開

古田 悦造 / 古今書院



有機栽培の肥料と堆肥―つくり方・使い方 (小祝政明の実践講座)

小祝 政明 / 農山漁村文化協会


農業と農政の視野―論理の力と歴史の重み

生源寺 眞一 / 農林統計出版


Nafta: An Assessment (Institute for International Economics)

Gary Clyde Hufbauer / Peterson Institute


Outward Foreign Direct Investment and Us Exports, Jobs, and R&d: Implications for Us Policy (Policy Analyses in International Economics)

Gary Clyde Hufbauer / Peterson Institute for International Economics


Bridging the Pacific: Toward Free Trade and Investment between China and the United States

C. Fred Bergsten / Peterson Institute


[PR]
by redcross-y | 2017-02-11 21:22 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 31日

出光興産 プロパン処理能力を拡大

出光興産 プロパン処理能力を拡大

出光興産と三井化学は、両社によるエチレンセンター運営事業体である千葉ケミカル製造有限責任事業組合(LLP)のエチレン生産設備(出光興産側、年産能力37万トン)でプロパン処理能力を拡大する。来年秋の定期修理時に実施し、プロパンの処理能力を現状の約3―4倍に高める。原料多様化能力を拡大することで、操業のフレキシビリティを強め、競争力の強化につなげる。・・・ 2016年11月30日、化学工業日報 配信より

私のコメント : 2010年(平成22年)4月、新日本石油と新日鉱ホールディングズが、共同株式移転の方法により統合持株会社「JXホールディングズ」を設立され、その両社統合より、その当時より、JXホールディングズにおける生産設備においても、プロパン処理能力の拡大をされ、収益をあげられている。



エネルギーと経済,そして人間

石田葉月 / 大学教育出版



国際理解に役立つ わたしたちのくらしと世界の産業〈7〉世界のくらしを支えるエネルギー産業

飯島 博 / ポプラ社



希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)

青山 千春 / ワニブックス



国境の島を行く 日本の領海がわかる本 (じっぴコンパクト文庫)

山田 吉彦 / 実業之日本社



LPガス業界20年史 (1975年)

プロパンブタンニュース編集部 / 石油化学新聞社



プロパン東京―都協25年のあゆみ (1981年)

東京都プロパンガス協会 / 東京都プロパンガス協会



改訂版 都市防災学: 地震対策の理論と実践

梶 秀樹 / 学芸出版社



都市ガス産業の総合分析

竹中 康治 / エヌティティ出版



学校・大学リスクマネジメントの実践 ー地震対策・事故防止・情報管理ー

本間 基照 / 同文舘出版



文部科学省 - 「三流官庁」の知られざる素顔 (中公新書ラクレ)

寺脇 研 / 中央公論新社


[PR]
by redcross-y | 2017-01-31 14:36 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 30日

東燃ゼネラル石油 東京本社 広報CRS統括部 新井千絵様へ私が、その報告していた内容に関し・・・・

平成29年1月30日、和歌山県 有田市 東燃ゼネラル石油 和歌山工場に関し、私は、東燃ゼネラル石油 東京本社 広報CRS統括部 職員からの電話連絡 受け、東燃ゼネラル石油 和歌山工場 開設 当時の状況に関し、東燃ゼネラル石油 東京本社 広報CRS統括部 新井千絵様へ私が、その報告していた内容に関して、更に詳しい聞き取りが入った。その詳細に関しては、和歌山県 有田市 東燃ゼネラル石油 和歌山工場における当時の地震対策の件 等について。

平成29年1月30日、島根県 益田市 亀井先生の事務所へ私は、連絡 等 入れた。

平成29年1月27日、和歌山県有田市 東燃ゼネラル石油 和歌山工場に関し、今迄の経緯に関して、私は、東燃ゼネラル石油 東京本社 広報CRS統括部 担当職員との間において、書面による相互間における、その連絡文 対応を持った。
...........................................................................
有田の石油工場火災、消防庁が調査を開始

和歌山県有田市の石油元売り大手・東燃ゼネラル石油(本社・東京)の和歌山工場で22日に起きた火災で、総務省消防庁は26日、職員を現地に派遣して、原因調査を始めた。 多数の死者を出した火災や原因究明が難しい工場火災などに対して行う調査で、2015年10月に広島市の雑居ビルで3人が死亡した火災で実施して以来。同工場では、今月18日にも原油貯蔵タンク内から出火しており、短期間に火災が続いたことも重視した。この日は午前9時前、消防庁の職員10人が工場内へ入った。火災は22日夕、重油から潤滑油をつくるプラントから出火し、約41時間後に鎮火。作業員らにけが人はなかったが、有田市は一時、周辺に避難指示を出した。2017年01月26日 Copyright © The Yomiuri Shimbun ・・・2017年1月26日、読売新聞 配信より

私のコメント : 2017年1月27日、和歌山県有田市 東燃ゼネラル石油(本社・東京)の和歌山工場に関し、今迄の経緯に関して、私は、東燃ゼネラル石油 東京本社 広報CRS統括部 担当職員との間において、書面による相互間における、その連絡文 対応を持った。



南海トラフ巨大地震――歴史・科学・社会 (叢書 震災と社会)

石橋 克彦 / 岩波書店



東海・東南海・南海 巨大連動地震 (集英社新書)

高嶋 哲夫 / 集英社



石油コンビナート等災害防止法令集 平成8年版

消防庁特殊火災室 / 第一法規出版



日本の石油化学産業―勃興・構造不況から再成長へ―

平野 創 / 名古屋大学出版会



英国の新会計制度

江澤修司 / 中央経済社



増補改訂版 なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか ルールメーキング論入門 (ディスカヴァー携書)

青木 高夫 / ディスカヴァー・トゥエンティワン


[PR]
by redcross-y | 2017-01-30 12:20 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)