慶應義塾大学 村田昭治教授から「教育法」の伝授をいただきました。
by redcross-y
カレンダー
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
辻村江太郎先生米寿祝賀会..
from カミタク・ブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 08月 07日

原材料費が利益吹き飛ばす 関税懸念も 自動車大手決算

原材料費が利益吹き飛ばす 関税懸念も 自動車大手決算

8/6(月) 17:11配信 最終更新:8/6(月) 23:09
朝日新聞デジタル 配信より

自動車大手7社の2018年4~6月期決算が6日出そろった。中国などアジア市場が好調で4社が増収増益となった。しかし、商品市況の上昇やトランプ米政権が発動した高関税措置で、原材料の鉄鋼価格などが上がり、利益を圧迫している。

 トヨタ自動車は純利益が過去最高だったが、19年3月期の通期では減益とする予想を据え置いた。4~6月期は原材料費の上昇が約500億円の減益要因となり、コスト削減による650億円の増益効果の多くがなくなった。「原油、アルミ、鋼材が上がっており、(1年を通して)2千億円ぐらい原材料費が増える」(白柳正義専務役員)という。市況上昇に加え、米国の高関税も「そういう要素も入っている」(同)としている。

 日産自動車は4~6月期で270億円の原材料費の上昇の影響があった。年間では800億円の利益を押し下げる見込みで、「(減益の影響が)さらに上回るリスクがある」(田川丈二常務執行役員)という。

 日産とともに減収減益だったスバルは、前年の新車効果が一巡したため、販売台数が12・3%と大きく減少。燃費検査データなど一連の不正も「国内販売では感覚的に5%減ほどの影響だった」(岡田稔明取締役専務執行役員)という。

 今後は、米国が検討する輸入車への高関税措置の悪影響がさらに懸念される。トヨタが日本から米国への輸出分だけで年間4600億円ほどの影響が出るとの見通しを示すなど、各社の負担は原材料高騰の比ではない。各社は水面下で、関税の引き上げ割合や発動時期などさまざまな想定に沿った対応策の検討を始めている。(木村聡史、高橋克典)


     ◇

■自動車大手の2018年4~6月期決算

(売上高、純利益の順。億円。かっこ内は前年同期比増減率%。▼はマイナス。トヨタは米国会計基準、ホンダは国際会計基準)

トヨタ自動車 7兆3627(4.5) 6573(7.2)

ホンダ 4兆241(8.4) 2443(17.8)

日産自動車 2兆7165(▼1.6) 1158(▼14.1)

スズキ 9874(13.6) 859(31.3)

マツダ 8730(8.9) 206(▼43.6)

スバル 7092(▼12.9) 454(▼44.8)

三菱自動車 5600(27.0) 281(22.7)

朝日新聞社

【関連記事】
•トヨタ、米の高関税措置で「負担増4600億円」 試算
• 車関税、警戒強める日本 トヨタ負担増1台66万円試算
•トヨタが北米研究拠点公開 米経済への貢献アピール
• トヨタ系大手4社、増収増益 好調の裏に「三つの不安」
• JT、バングラ2位のたばこ会社買収 1645億円

私のコメント : 平成30年8月7日、自動車大手7社の2018年4~6月期決算が6日出そろった。中国などアジア市場が好調で4社が増収増益となった。商品市況の上昇やトランプ米政権が発動した高関税措置で、原材料が上がり、利益を圧迫している。

トヨタ自動車は純利益が過去最高だったが、19年3月期の通期では減益とする予想を据え置いた。日産自動車は4~6月期で270億円の原材料費の上昇の影響があった。年間では800億円の利益を押し下げる見込み。 今後は、

米国が検討する輸入車への高関税措置の悪影響が さらに懸念される。トヨタが日本から米国への輸出分だけで年間4600億円ほどの影響が出るとの見通しを示すなど、各社の負担は原材料高騰の比ではない。



映画チラシ 「小説吉田学校」監督・森谷司郎 出演・森繁久彌/芦田伸介

スペースシップ21


[PR]
# by redcross-y | 2018-08-07 09:36 | プラザ合意 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 07日

台風13号 関東最接近は9日(木) 朝の通勤に影響か(7日5時更新)

台風13号 関東最接近は9日(木) 朝の通勤に影響か(7日5時更新)

8/7(火) 5:20配信 最終更新:8/7(火) 5:20 ウェザーニュース 配信より

強い勢力の台風13号は7日(火)3時現在、小笠原諸島父島の北東の海上を北北西に時速20kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。

 ▼台風13号 7日(火) 3時現在
 存在地域   父島の北東約400km
 大きさ階級  //
 強さ階級   強い
 移動     北北西 20 km/h
 中心気圧   970 hPa
 最大風速   35 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 50 m/s

 台風はこのあとも北上を続け、強い勢力を維持したまま、8日(水)には伊豆諸島に接近する見込みです。早ければ8日(水)の午後にも関東の一部が暴風域に入ると見られます。

 関東に最も接近するのは、9日(木)朝となりそうです。上陸する可能性もあります。

速度上がらず 影響長引く恐れ

 台風が関東に接近する時の速度が時速15km前後と予想されており、関東や伊豆諸島などは雨、風の強い時間が長引く恐れがあります。

 関東西部の山沿いを中心に雨量が増え、土砂災害や河川増水の危険性が高まります。また、鉄道を始めとした交通機関の影響時間が長くなることが予想されます。

電車や道路など交通機関に大きな影響か

 台風による荒天のため、首都圏を中心とした鉄道では遅延または一部運休となる可能性があります。

 同様に羽田空港や成田空港、そして首都圏を通る高速道路などにも大きな影響が出るおそれがあり、台風の動向によっては週後半の移動手段に大きく影響する恐れがあります。

 ちょうど9日(木)朝の通勤時間帯と重なることが予想されているので、最新情報の確認して、スケジュールは予め調整することをおすすめします。

海は大しけ 近づかないように

 台風接近時には、関東周辺では10m近い高波となる危険があります。海には絶対に近づかないようにしてください。

 また、すでに台風からのうねりが関東から東海を中心とした沿岸に押し寄せています。

 夏休みということもあって多くの方が海辺に出かけられる時期ですが、海水浴場などでは必ず情報を確認してください。

ウェザーニュース

【関連記事】
•7日(火)西日本は猛暑継続 関東は台風の影響ジワリ
•1か月予報 お盆以降も暑さ継続 西・東日本は強雨にも注意
• 熱中症対策に 効率的な水分補給の方法とは
•【エアコン】冷房とドライ、どっちが安上がり?
• 外出時のエアコン「つけっぱなしが節電」のボーダーラインは「35分」

私のコメント : 平成30年8月7日、強い勢力の台風13号は7日(火)3時現在、小笠原諸島父島の北東の海上を北北西に時速20kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。関東に最も接近するのは、9日(木)朝となりそうです。上陸する可能性もあります。台風による荒天のため、首都圏を中心とした鉄道では遅延または一部運休となる可能性があります。羽田空港や成田空港、首都圏を通る高速道路にも影響が出るおそれがあり、台風の動向によっては、移動手段に大きく影響する恐れがあります。


c0192503_2222257.jpg
c0192503_23143283.jpg
c0192503_23135386.jpg
c0192503_2202548.jpg
c0192503_221512.jpg


両陛下が北海道入り…式典出席や利尻島訪問へ

2018年08月03日 13時51分、読売新聞 配信より

天皇、皇后両陛下は3日午後、東京・羽田からの民間の特別機で北海道入りされた。「北海道150年記念式典」に合わせた訪問で、2泊3日の日程。陛下の北海道訪問は即位後9回目で、お二人では8回目となり、離島に住む人々に思いを寄せてきた両陛下は、利尻島にも初めて足を運ばれる。新千歳空港に到着した両陛下は、北広島市に移動し、障害者らが働く農園で作業の様子を視察される。4日は札幌市から日帰りで利尻島を訪れ、島特産のウニの育成施設を視察。島内を1周し、景勝地の「オタトマリ沼」から利尻山を眺めるほか、道北を望む海岸を散策される。陛下は島々への旅を天皇の象徴的行為として大切にされてきた。利尻島は今年3月の沖縄県与那国島に続き、1959年の結婚後、55島目。在位中最後の離島訪問になるとみられる。両陛下は5日の式典出席後、帰京される。

私のコメント :平成30年8月3日、天皇、皇后両陛下は3日午後、東京・羽田からの民間の特別機で北海道入りされた。「北海道150年記念式典」に合わせた訪問で、2泊3日の日程。陛下の北海道訪問は 即位後9回目、両陛下は、利尻島にも初めて足を運ばれる。
......................................
両陛下の車列が停車 天皇旗とポールを結ぶひもが切れる

2018/08/03 21:58 、朝日新聞 配信より

3日午後4時半ごろ、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。このように車列が止まることは珍しいという。宮内庁によると、天皇旗はポールに2本のひもで付けられていたが、上のひもが切れた。摩擦で切れた可能性があるという。(島康彦)

私のコメント : 平成30年8月3日、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが、3日午後4時半ごろ、切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。摩擦で切れた可能性があるという。

[PR]
# by redcross-y | 2018-08-07 07:35 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 06日

6日 前線活動活発化 東北・関東大雨警戒

6日 前線活動活発化 東北・関東大雨警戒

2018年08月06日07:25  2018 日本気象協会 配信より

山形県では6日明け方に局地的に1時間に100ミリほどの恐怖を感じるような雨が解析され、東北では記録的な大雨になっている所もあります。6日は東北では昼頃まで大雨に警戒してください。関東甲信は夕方以降、お帰りの時間帯を中心に土砂降りの雨になりそうです。

きょうの天気 東北大雨警戒 関東甲信も広範囲で雷雨
東北地方には前線がかかっています。南から暖湿流が流れ込み、前線の活動が活発化しています。このために、東北は6日昼頃まで大雨による土砂災害や河川の氾濫に警戒してください。前線は夜にかけて東北から関東へと南下するでしょう。関東甲信は夕方以降を中心に土砂降りの雨が降りそうです。大気の状態が非常に不安定なため、雷を伴って非常に激しく降る所もありそうです。落雷や突風、ひょうに注意してください。

【雨量 東北地方】
7日午前6時までの24時間に降る雨の量 80ミリ(多い所)

【各地の天気】
沖縄と九州、中国、四国、近畿、東海は高気圧に覆われ晴れるでしょう。午後は山沿いを中心に夕立がある見込みです。北陸は昼過ぎにかけて所々で雨や雷雨でしょう。関東甲信は午前は日の差す所がありますが、昼頃からは次第に雨や雷雨となり、夕方以降は局地的に非常に激しく降る見込みです。東北の太平洋側は断続的に雨で、雷を伴う所があるでしょう。東北の日本海側は昼過ぎにかけて雨や雷雨となりそうです。きのうからの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、雨があがった後も、引き続き土砂災害に警戒してください。北海道は日中は広く晴れるでしょう。

きょうの気温 猛暑続く
最高気温は那覇32度、鹿児島、福岡、高知はいずれも35度、広島36度、松江34度、大阪36度、名古屋39度で猛暑が続くでしょう。少しでも体調不良を感じたら、日陰やエアコンの効いた室内など、出来る限り涼しい環境を見つけて移動し、休憩をして無理のないようにしてください。金沢32度、新潟30度、東京35度の予想で、曇りや雨でも気温は高く、かなり蒸し暑く感じられそうです。仙台27度、秋田26度、札幌28度、釧路21度の予想で、東北と北海道は厳しい暑さはなく、少し汗ばむくらいでしょう。

台風13号 今後は?
台風13号は、6日午前6時現在、小笠原近海を発達しながら北上しています。今後も発達しながら6日夜から7日未明に小笠原諸島に最も接近する見込みです。小笠原諸島では強風や高波に注意してください。その後、8日に暴風域を伴い伊豆諸島に接近するおそれがあります。暴風や高波、大雨に警戒・注意してください。8日以降は東日本に接近する恐れがあります。今後の台風情報にご注意下さい。

私のコメント : 平成30年8月6日、台風13号は、6日午前6時現在、小笠原近海を発達しながら北上しています。今後も発達しながら6日夜から7日未明に小笠原諸島に最も接近する見込みです。8日以降は東日本に接近する恐れがあります。台風情報にご注意下さい。
......................................................
山形県で記録的短時間大雨情報

2018/08/06 04:03 、2018 日本気象協会  配信より

私のコメント : 平成30年8月6日、8日以降は東日本に接近する恐れがあります。今後の台風情報にご注意下さい。

山形県戸沢村付近で約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ「記録的短時間大雨情報」が発表されました。

●山形県戸沢村付近で猛烈な雨
山形県では前線の影響で、局地的に雨雲が発達しています。戸沢村付近ではレーダー解析で6日午前3時40分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。

大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒してください。土砂災害や浸水の危険のある場所にお住まいの方は、あらかじめ決めておいた避難場所まで移動することがかえって危険な場合もあります。そのような場合は、近隣のより安全な場所や2階以上の部屋など、少しでも安全な場所へ移動しましょう。

●記録的短時間大雨情報とは
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します(基準は地域ごとに異なります)。その地域にとって「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするため発表するものです。
......................................................................
農林漁業被害1200億円=さらに拡大見通し―西日本豪雨

7/22(日) 14:46配信 最終更新:7/22(日) 16:53
時事通信 配信より

農林水産省が22日発表した西日本豪雨などによる農林漁業関係の被害額は、同日午前5時時点で約1198億円となった。

 愛媛県などで調査が進み、前回発表(20日午前時点)の約768億円から大幅に拡大した。同省は調査進展に伴い、被害額はさらに膨らむとみている。

 農水省によると、愛媛県が主要生産地のミカンについて、「出荷時期は9月以降だが、畑に土砂が入るなどの被害があり出荷量は低下する」(災害総合対策室)と指摘。今後の生産や価格動向などを注視するとしている。

 被害額全体の主な内訳は、野菜や果物など農作物が39億5000万円、農地が249億6000万円、農道やため池などの農業用施設が356億9000万円。漁港は13億8000万円。 

【関連記事】
• 西日本豪雨でカキ養殖棚に土砂=全国一の生産地被災-広島
•ミカン産地襲った豪雨=土砂崩れで畑や農道被災-「若者の離農」懸念も・愛媛
• 安倍首相、西日本豪雨を24日に激甚指定=広島視察、災害対応検証へ
• いまだ4600人避難所暮らし=西日本豪雨
• 〔写真特集〕西日本豪雨~各地で甚大な被害~

私のコメント : 平成30年7月22日、農林水産省が22日発表した西日本豪雨などによる農林漁業関係の被害額は、同日午前5時時点で約1198億円となった。愛媛県などで調査が進み、前回発表(20日午前時点)の約768億円から大幅に拡大した。同省は調査進展に伴い、被害額はさらに膨らむ。被害額全体の主な内訳は、野菜や果物など農作物が39億5000万円、農地が249億6000万円、農道やため池などの農業用施設が356億9000万円。漁港は13億8000万円。 

[PR]
# by redcross-y | 2018-08-06 08:04 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 05日

萩・明治維新150年記念事業、「明治150年プロジェクト」 さんフェアやまぐち2018

c0192503_10184015.jpg

平成30年8月4日、学生数7万人 日本大学 現況については、日大の元理事はこう解説する。「2008年に田中氏が理事長になった後、2013年に日大は総長制を廃止して、学長制に移行しました。これで学長の存在感は薄れ、田中理事長の独裁を許すことになってしまった」田中理事長は、自改革を次々に実施。学部長は教職員の選挙で選ばれた上位者から理事会が任命する仕組みになった。

明治維新100年祭 時、50年前は、当時、地元 山口県と日本大学との間で、その学術交流は、円滑に進んでいた。

桑山招魂場 ( 山口県防府市 ) 幕末維新期に多くの犠牲者を出した長州藩において、山田顕義の率いた御楯隊の招魂場は、三田尻桑山にあり、明治25年に山田顕義の撰文による碑が建立された。 出典、「 学祖略伝 山田顕義の生涯 」 日本大学 資料館 設置準備室。

平成28年6月20日、島根県吉賀町役場に行き、吉賀町長 中谷勝様と私は、面談し、日本赤十字社 島根県支部 島根県青少年赤十字奉仕団 発行 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡しすることが できた。そのおり、島根県 日本大学 同窓会の話題を拝聴し、また、私からは、日本大学広報部 大学史編纂課 松原 太郎 様と私との間における、学祖 山田顕義に関する学事交流の内容、及び、「 学祖略伝 山田顕義の生涯 」に関する話題、吉賀町長 中谷勝様へ 説明することができた。また、津和野町、吉賀町にわたる話題と懇談の際は、吉賀町長 中谷勝様と私の間にて、亀井温故館 亀井茲基 理事長の人徳ある話題にも つながっていった。

.........................................
WTOに韓国提訴の政府、紛争処理委設置要請へ

菅官房長官は20日の記者会見で、韓国が日本産水産物の輸入を規制している問題を巡り、世界貿易機関(WTO)に紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請する方針について、「最終調整を行っている」と述べた。

日韓が行った2国間協議が不調だったことを受けた措置で、政府は同日にもジュネーブのWTO本部でパネルの設置を要請する。

 政府は、韓国が東京電力福島第一原子力発電所事故に関連して水産物輸入を規制しているのは不当だとして、5月にWTOに提訴した。2国間協議は、WTOの紛争解決手続きで定める手順で、6月にジュネーブで行われた。菅官房長官はこの日の会見で、「規制撤廃の見通しは示されていない」と述べ、韓国側の歩み寄りがなかったことを明らかにした。 ・・・ 平成27年8月20日(木)、読売新聞 13時26分 配信より

私のコメント : 日韓が行った2国間協議が不調だったことを受けて、今回のWTOに韓国提訴の政府、紛争処理委設置要請への措置は、今後、更に、各国からの注目が集まると思われる。

GATT・WTO体制と日本―国際貿易の政治的構造

渡邊 頼純 / 北樹出版



食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)

宝島社



放射能汚染のない食品を見わける本

宝島社



この国のかたち〈1〉 (文春文庫)

司馬 遼太郎 / 文藝春秋



原子力発電の政治経済学

伊東 光晴 / 岩波書店



東京ラウンド交渉の展開―農産物貿易交渉を中心として (1980年) (糧栄叢書〈14〉)

輸入食糧協議会 / 糧栄産業



輸入大国日本・変貌する食品検疫―低下する食料自給率と検疫体制の空洞化

小倉 正行 / 合同出版



輸入小麦品質一覧表 (1962年) (麦研叢書〈第67輯〉)

食糧庁総務部検査課 / 日本麦類研究会



米及び小麦の生産費〈平成20年産〉―農業経営統計調査報告

農林統計協会



日本農業の生産関数分析

新谷 正彦 / 大明堂



産業連関分析ハンドブック

東洋経済新報社



数量経済史の原点―近代移行期の長州経済 (慶應義塾大学産業研究所選書)

西川 俊作 / 慶應義塾大学出版会



計量経済学のすすめ (1970年) (エコノミスト・シリーズ)

西川 俊作 / 毎日新聞社



豪州ミートガイド (牛肉輸入自由化シリーズ)

食肉通信社



年表「輸入食糧30年の歩み」 (1978年)

輸入食糧協議会 / 輸入食糧協議会事務局



輸入小麦品質一覧表 (1962年) (麦研叢書〈第67輯〉)

食糧庁総務部検査課 / 日本麦類研究会



オーストラリアの歴史―多文化社会の歴史の可能性を探る 世界に出会う各国=地域史 (有斐閣アルマ)

有斐閣



吉野家 オリジナル茶碗 [どんぶり柄]

吉野家



「牛丼」の謎―吉野家・松屋・すき屋のトリビア満載!!

知的発見!探検隊 / イースト・プレス



恐るべき「輸入米」戦略―WTO協定から米と田んぼを守るために

河相 一成 / 合同出版



TPP問題と日本農業

服部 信司 / 農林統計協会



ビルマ・デルタの米作村―「社会主義」体制下の農村経済 (研究双書)

高橋 昭雄 / アジア経済研究所


自然災害と防災の事典

丸善出版

null


c0192503_10181234.jpg

c0192503_14324593.jpg

c0192503_19204240.jpg

c0192503_19201570.jpg

萩・明治維新150年記念事業

萩・明治維新150年記念事業実行委員会
〒758-8555 山口県萩市大字江向510番地 萩市企画政策課内 Tel 0838-25-3102 fax 0838-26-3803
・・・ 配信より

 平成30年(2018)年に「明治維新150年」の節目の年を迎えるにあたり、「明治維新胎動の地」として、近代日本の扉を開いた先達の歴史を振り返り、維新の精神を風化させることなく、未来につなげていく記念事業を市全域で展開していきます。

私のコメント : 平成30年8月3日、今までにおける 山口県 萩市長、萩市農業委員会 会長から対応が、私には、以上の件 あり、よって、萩市 総務課 職員との連絡対応を持った。
.........................................................

第28回全国産業教育フェア山口大会

「明治150年プロジェクト」 さんフェアやまぐち2018

平成30年10月20日(土)・21日(日)
.........................................................
平成30年7月5日、明治維新150年に向け、山口県教育委員会 教育委員と今までの、私への対応について、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄指導主事と私が、面会し、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄指導主事 宛、説明をしている内容は、平成30年8月3日に、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄指導主事から、私のもとへ連絡が入り、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄 指導主事と私との対談より、それを書面で説明する方向へと至る。
.................................................................
第28回 全国産業教育フェア山口大会 「明治150年プロジェクト」

平成30年7月30日、第28回 全国産業教育フェア山口大会 「明治150年プロジェクト」 対応があるため、山口県高校教育課 産業教育班 岡村様と対談する。その後、山口県 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄 指導主事のもとへ、その内容に関する 連絡書面 私は、それを送達しているため、よって、山口県 教育政策課 教育企画班に、その確認の連絡を入れる。

平成30年7月30日、山口県 観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 誘客促進グループ 右田宗聖主査と私は、対談する。山口県 観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 誘客促進グループからの各種 対応があるため、私が作成している書面で、その連絡を入れている 山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香緒利 副課長と対談した後に、今までの山口県 観光スポーツ文化部から、私のもとへと 対応されている、山口県 観光スポーツ文化部県史編さん室 三原忍室次長へ、私は、内容に件に関し、そのお尋ねを入れた。

平成30年7月30日、第28回 全国産業教育フェア山口大会 「明治150年プロジェクト」 対応があるため、よって、島根県 益田市 亀井事務所 西村様と私は、対談し、島根県 益田市 亀井事務所 西村様においては、山口県商業教育についても古参であり、また、その造詣が深い立場にて、お互い、山口県と島根県との連絡調整も行った。


[PR]
# by redcross-y | 2018-08-05 09:43 | 萩市 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 05日

竹下総務会長“石破氏支持”の意向 総裁選

竹下総務会長“石破氏支持”の意向 総裁選

8/4(土) 17:46配信最終更新:8/4(土) 18:25
日本テレビ系(NNN) 配信より

9月の自民党総裁選をめぐり、竹下総務会長は4日、立候補を準備している石破元幹事長を支持する意向をにじませた。

竹下会長「大事なのは総裁選挙で真剣に議論をしあう。私どもは堂々と戦わなければならない。堂々と議論を重ねなければならない」

竹下総務会長は講演で、総裁選では本格的な論戦が行われることが望ましいとして、石破元幹事長を支持する意向をにじませた。

総裁選では3選を目指す安倍首相が優位とみられているが、竹下派の幹部は4日、「総裁選を消化試合にしてはいけない」として、石破氏にも一定の支持勢力が必要との見方を示している。

竹下派では参議院議員のグループが石破氏を支持しており、竹下総務会長も派閥として石破氏支持の方針を打ち出したい考え。しかし、安倍首相に近い竹下派の衆議院議員らは「総裁選後の人事で冷遇される」と反発しており、事実上の自主投票となりそうだ。

【関連記事】

•安倍陣営 事実上の“選対本部”立ち上げ
•参院・竹下派、石破氏支持で調整 総裁選
•竹下派の参院議員 石破氏“支持”で調整へ
•竹下派参院議員“石破氏支持”で調整本格化
•総裁選 竹下派が安倍・石破で揺れるワケ

私のコメント : 平成30年8月4日、竹下総務会長は沖縄県那覇市における講演で、総裁選では本格的な論戦が行われることが望ましいとして、石破元幹事長を支持する意向をにじませている。

平成30年7月5日、明治維新150年に向け、山口県教育委員会 教育委員と今までの、私への対応について、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄指導主事と私が、面会し、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄指導主事 宛、説明をしている内容は、平成30年8月3日に、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄指導主事から、私のもとへ連絡が入り、山口県教育委員会 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄 指導主事と私との対談より、それを書面で説明する方向へと至る。

..............................................................
第28回 全国産業教育フェア山口大会 「明治150年プロジェクト」

平成30年7月30日、第28回 全国産業教育フェア山口大会 「明治150年プロジェクト」 対応があるため、山口県高校教育課 産業教育班 岡村様と対談する。その後、山口県 教育政策課 教育企画班 森脇敏雄 指導主事のもとへ、その内容に関する 連絡書面 私は、それを送達しているため、よって、山口県 教育政策課 教育企画班に、その確認の連絡を入れる。

平成30年7月30日、山口県 観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 誘客促進グループ 右田宗聖主査と私は、対談する。山口県 観光スポーツ文化部 観光プロジェクト推進室 誘客促進グループからの各種 対応があるため、私が作成している書面で、その連絡を入れている 山口県 観光スポーツ文化部 交通政策課 伊藤香緒利 副課長と対談した後に、今までの山口県 観光スポーツ文化部から、私のもとへと 対応されている、山口県 観光スポーツ文化部県史編さん室 三原忍室次長へ、私は、内容に件に関し、そのお尋ねを入れた。

平成30年7月30日、第28回 全国産業教育フェア山口大会 「明治150年プロジェクト」 対応があるため、よって、島根県益田市 亀井事務所 西村様と私は、対談し、島根県益田市 亀井事務所 西村様においては、山口県商業教育についても古参であり、また、その造詣が深い立場にて、お互い、山口県と島根県との連絡調整も行った。

.................................................................
平成30年7月18日、山口県観光スポーツ文化部 交通政策課 地域交通班 米川浩史主任と私は、一日二回に亘り、対談する。

平成30年7月18日、島根県 津和野町 商工観光課 渡辺様と私は、津和野町内 鷺舞神事 開催に向け、その対談し、下記 話題に関する内容 に関係する 国際交流の件 対談もした。

山口県庁 総務部 学事文書課 情報公開・文書班 重兼寛樹 主幹 班長と私が、対談し、その確認をしている内容は、以下のとおり、

山口県庁 総務部 学事文書課 情報公開・文書班 重兼寛樹 主幹 班長と私は、対談し、平成29年4月17日、前 山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、外務省 いわゆる密約書 不在の問題に関係し、その防衛省、外務省の内容 関係する問題で 私が、既 提出済みの書面について、山口県広報広聴課 県民相談担当 佐藤理子主査において、その確認が、取れない書面が存在しているため、新たに、その内容については、私が、整理し、再び、山口県広報広聴課 県民相談担当 佐藤理子主査の許へ送信もしているが、前 山口県山本繁太郎知事から当時、私への対応に比べて、当該 村岡嗣政山口県知事からの私への対応に関しては、平成29年2月28日に、 山口県議会の2月定例会が開会し、議長選挙の結果、柳居俊学さんが、山口県議会 議長に選出され。また、平成29年 3月 1日には、村岡嗣政山口県知事が、山口県立山口高等学校 卒業証書授与式へ出席され、山口県で、その内容については、テレビ報道された経緯も踏まえて、山口県庁 総務部 学事文書課 情報公開・文書班 重兼寛樹 主幹 班長に対し、最高裁判所 判事 林景一氏と私が対談をした内容もあり、私からの意見を申し述べた。

平成29年11月1日、最高裁判所 判事 林景一氏と私は、対談する。今回の対談の内容、明治維新150年 山口県下における諸行事 等、英国をはじめとし、蘭国、白国、等との関係もあるため、今後の調整が 必要なため 最高裁判所 判事 林景一氏から、その博識ある見識いただきたい旨の連絡を入れた。

同日、山口県庁 総務部 学事文書課 情報公開・文書班 重兼寛樹 主幹 班長と私は、対談して、今までに至る 経過に関し、簡略に、山口県庁内において、その内容の説明もした。

平成29年10月31日、中国電力株式会社 上関原子力発電所 準備事務所 広報部長あてへ、私は、連絡文 送信をした。 

平成29年4月17日、前 山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、外務省 いわゆる密約書 不在の問題に関係し、その防衛省、外務省の内容 関係する問題で 私が、既 提出済みの書面について、現 山口県広報広聴課 県民相談担当 佐藤理子主査において、その確認が、取れない書面が存在しているため、新たに、その内容については、私が、整理し、再び、送信する旨を告げた。

同日、島根県 津和野町 総務財政課 職員と私は、連絡対応を持つ。

同日、外務省 いわゆる密約書 不在の問題に関係し、その防衛省、外務省の内容 関係する問題で、島根県 益田市 総務部 危機管理課 加藤 課長補佐と 私は、平成28年11月17日に、島根県 益田市 総務部 危機管理課内において 対談をした内容に関する、その後の経過における、その内容に関係する連絡を 島根県 益田市 総務部 危機管理課 課長補佐の許へ入れ、その助言を私は、求めた。
.................................................................
平成28年11月17日、外務省 いわゆる密約書 不在の問題に関係し、防衛省、外務省についての内容 関係する問題で、島根県 益田市 総務部 危機管理課 加藤 課長補佐と 私は、島根県 益田市 総務部 危機管理課内において 対談もした。

平成28年3月1日、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、その内容に関し、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるために、相談に行った。山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査からは、「平成8年頃から、県と市との行政は、横並びという視線となって、山口県から宇部市へ、どうこう言うことができなくなった。」と言われた。
.................................................................
通産大臣 佐藤信二 平成9年3月
「日本経済の構造改革―産業構造審議会総合部会基本問題小委員会中間とりまとめ」

産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員長 辻村江太郎、

産業構造審議会総合部会基本問題小委員会委員 池尾和人、伊藤元重、今井敬、大賀典雄、大田弘子、奥島孝康、今井務、木村尚三郎、香西泰、河野光雄、小島明、小長啓一、宍戸善一、島田晴雄、竹内佐和子、武富將、辻義文、鳥居泰彦、中谷巌、中西真彦、福岡道生、本間正明、三輪芳朗、諸井虔、八代尚宏、弓倉礼一、吉岡初子、鷲尾悦也、

「​産業連関分析ハンドブック」に 『​数量経済史』 ​(2)​ 「長州表と戦前期表」についてが論述されています。慶應義塾大学 在学時代、沖縄県農産品について私は、西川俊作教授と話し合いを持っていた。

平成23年12月「長州の経済構造 西川俊作 著・編者 一橋大学 斎藤修名誉教授」が発刊となった。

平成26年10月「長州藩士桂家文書」に関する論文、立正大学情報メディアセンターから、入手できた。伊木寿一、石橋湛山による分析・研究方法も、私は、拝聴している。

平成27年10月、津和野町 日原にて、宮本常一氏と日原町史との関係について、私の慶應義塾大学における卒業論文 題名「萩藩宝暦の改革と熊谷五右衛門」について、宝暦時、津和野 堀家との関係もあり、慶應義塾大学 商学部 西川俊作教授の許へ提出した、私の父 森田良吉氏が、山口県文書館に勤務していた当時、私が、見聞した文化交流の経緯、島根県津和野町教育委員会 職員へ説明した。

「防長風土注進案」「萩藩閥閲録」は、石橋湛山、伊木寿一からの支援をもと、山口県文書館 研究主事の努力より、関係各位へお尋ねをいれ、その歴史考証、書き下しの語訳 完成されたものである。

平成28年3月1日(火)、平成27年度 公立学校卒業証書の授与式が、山口県で実施された。山口県立防府商工高等学校の卒業証書授与式には、山口県村岡嗣政知事が、出席され、式辞を述べられた。

同日、山口県宇部市 広聴課 清水様からの連絡内容を私は、受けて、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、その内容に関し、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるために、相談に行った。山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査からは、「平成8年頃から、県と市との行政は、横並びという視線となって、山口県から宇部市へ、どうこう言うことができなくなった。」と言われた。
....................................................
平成29年1月12日、山口県 観光スポーツ文化部 山口県史編さん室 大村勇主幹、吉岡健一主査と私は、面談した。山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、山口県 観光スポーツ文化部 山口県史編さん室 大村勇主幹、吉岡健一主査と面談した内容に関し、前 山口県山本繁太郎知事と私との今までの対談内容に関する内容もあるために、相談に行った。

平成29年2月28日、 山口県議会の2月定例会は28日開会し、議長選挙の結果、柳居俊学さんが新しい山口県議会 議長に選出された。

平成29年 3月 1日、村岡嗣政山口県知事が、山口県立山口高等学校 卒業証書授与式へ出席された様子を山口県では、テレビ報道された。

平成29年3月1日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から西本願寺 第25代専如門主 ご巡拝 等に関係する宗務内容 書面で、説明を入れ、萩市 三千坊 住職様と坊守様から、私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へ対応している件に関して、山口市 本願寺山口別院、木下祐祥輪番から、私は、本願寺別院 応接室にて、助言、得ることもできた。
.........................................
平成29年1月21日、外務省 密約書 不在の問題に関係し、過去に、山口県 柳井市に居住していた日本大学 本部 総務部 および、日本大学 創設者 山田顕義研究 その関係が深い私の祖父から、その病院名についても、よく聞かされていた 山口県防府市にある、吉田整形外科へ行き、日本大学 医学部 吉田義夫医学博士と、今迄の経緯について、日本大学 校友会 山口県支部 世話係 等もしていた私の叔父が、平成29年1月4日に逝去したという事実経緯、並びに、日本大学 校友会における、その私の叔父との対談の経過対応、また、明治維新百年祭のおり  山田顕義研究、および 防長医学史における、その日本大学 医学部 田中助一医学博士 等の対応もあり、平成29年1月6日における私からの連絡の各書面 等についても 防府市 上田和義弁護士へ渡していたが、その連絡書面における各内容については、それが、日本大学 医学部 吉田義夫医学博士へ届かなかったという、私からの書面と医学博士 吉田義夫医師 あて 私からのはがきも手渡し、医療の問題、対応内容に関し、対談をした。
.......................................
山口)女子教育の先駆者、毛利勅子の志 厚狭高校で継承

成沢解語

2017年11月3日03時00分

小高い丘の上に、白い学舎(まなびや)が立つ。山陽小野田市の県立厚狭高校北校舎。ここに、年季が入った琴や三味線、書見台などが大事に保管されている。明治維新を経て、女子教育の先駆者となった毛利勅(とき)子の遺品だ。勅子は1819年、徳山藩主・毛利広鎮(ひろしげ)の七女に生まれ、琴や三味線のほか書や歌に通じた。長刀は免許皆伝の腕前で馬術にもたけた。だが、厚狭毛利家10代元美(もとよし)の正室になると、封建制度のおきてに縛られ、社会的な活躍の機会はめっきり減った。夫を助けて養子を育て、質素な暮らしを続ける日々。それも、明治維新で一変した。封建社会は崩れ、厚狭毛利家は没落した。勅子はたくましかった。社会に解き放たれ、新しい時代を力強く進んでいった。養子をドイツへ留学させるなど、教育に情熱を注ぐようになった。「我が国は開明の日尚浅くして、女史教育の道未(いま)だ開けず」。73(明治6)年、現在の宇部市に、当時はまだ珍しかった女学校「船木女児小学」を設立し、校長に就いた。日本最初の女性校長と言われる。勅子は生徒たちを畳に座らせ、…

・・・ 2017年11月3日、朝日新聞デジタル 03時00分  配信より

私のコメント : 山陽小野田市の県立厚狭高校北校舎に、年季が入った琴や三味線、書見台などが大事に保管されている。毛利勅子の遺品だ。勅子は1819年、徳山藩主・毛利広鎮(ひろしげ)の七女に生まれ、琴や三味線のほか書や歌に通じた。長刀は免許皆伝の腕前で馬術にもたけた。だが、厚狭毛利家10代元美(もとよし)の正室になると、封建制度のおきてに縛られ、社会的な活躍の機会はめっきり減った。

.................................................................
平成29年10月30日、私に、以下の対応もあり、よって、京都大学 医学部卒 医学博士と私は、対談し、海外における、そのグローバルな知識も所持をされている、医学博士である医師より、今回の内容に沿い、貴重な医療分野の助言をいただいた。

平成29年10月23日、ニューヨーク 国際連合 本部に勤務され 地元、山口県 山口市へ日本の国連貢献の連絡をされていた 当時、国際連合における医療活動に従事されていた楠川 晃医師 ニューヨーク 国際連合 本部からの対応、及び、慶應義塾大学 産業研究所 並び、慶應義塾大学 福澤研究センター 西川俊作 所長 ( 慶應義塾 福澤研究センターは、福沢諭吉やその門下生、福沢の創立した慶應義塾及びその出身者・関係者の事績について幅広く資料収集・調査研究を行い、さらには福沢や義塾を視野に置きつつ、広く近代日本の研究を目的として設置されています。ですから学校史の編纂所・資料室の機能を備えつつ、役割はそれにとどまりません。その目的を達成するために、慶應義塾 福澤研究センターは慶應義塾内の諸学部・一貫教育校の枠を越えた全塾的な共同研究機関と位置づけられ、義塾外の研究者とも隔てなく連携しながら活動しています。研究・収蔵のための主な施設は、慶應義塾の象徴ともいえる三田キャンパス内の慶應義塾図書館旧館に置かれています。 ) からも、私は、その対応による各経過もへて、ようやく、平成29年10月23日、島根県 津和野町教育委員会文化係より、津和野町 畑迫病院 初代院長 吉田興三医師は、ドイツ人 御雇医師 ヨンケルに学び、その後、東京大学 医学部を卒業され、森林太郎の一年後輩に関する書面による連絡文 受け、東京大学 医学部 血清学研究における 明治33年 当時 細菌研究所、日本国内で、その血清を完成させていく経緯 等の確認をしていくことも、できるようになった。
...................................................................
蘭学資料研究会 研究報告 東京大学医学部血清学教室内 「毛利藩の蘭学」 昭和36年10月21日より

毛利藩の蘭学資料目録

蘭書の部
1)Roode,T.G.A.Dr.:Handboek der natunrkude van den Hollandish,vertaald door K.J.Y.Ipma.Amst.,1809 pp.1631 (mai) (Oomura)

2)Haarst,Wm.van :Natuurbeschouwingen voor jonge lieden,ter verdeling van verstand en hart.le en LeStjkje(in een boek).Amst.,1820-23

以下 省略

( 山口県立図書館 及び 山口大学図書館 蔵 )

13) 省略

14)Dr.von Siebold : Tot Gedachtenis aon mynen vriend Koemaja (Handschrift). 1829 (Hagi-Kumaya)

( 以上 萩、熊谷家 蔵 )


以下 省略

附録  大村益次郎蔵書目録  大村益次郎文書保存会

1. Kleine Oorlog

2.Tweede Afdeeling voor het Tuig.

3.Handboek der natuurkunde van den Hollandsch.

以下 省略

昭和36年10月21日 当時、蘭学資料研究会は、東京大学医学部 血清学教室にありました。蘭学資料研究会 現況について、東京大学から、その後、当方へ連絡が、有りません。その近況については、残念ながら 存じ上げていませんこと報告します。

...........................................................
島根県 津和野町 商工観光課

平成28年4月26日、島根県 津和野町 商工観光課 藤山 宏課長と対談した。対談の内容、津和野町 商工観光課における部署からの返事は、私が、待つということになる。

平成28年4月25日、28日、島根県吉賀町職員より「吉賀記を読む ~歴史が語る~ 」に関し、私は、説明を受けた。

平成28年5月2日、津和野カトリック教会にて、ベルギー王国大使館文化部と今までの日白 文化交流もあるため、シスターと懇談をした。

平成28年5月3日、津和野町 津和野カトリック教会「乙女峠まつり」が、開催されました。

平成28年5月17日、島根県 津和野町役場からの連絡、私は、その確認を行い、その後、日独同盟時代 山口県下の文化交流、最近の日独交流150周年事業も含め、文化国際 各交流の経緯、外務省 中東欧課 石倉様へ報告。また、G7. 伊勢志摩サミットに対応している件、外務省 経済安全保障課 高村様に関して、私は、外務省 中東欧課 伊藤様へ報告を入れた。山口県庁 山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査へ、その関係している内容の連絡と確認も行った。



[PR]
# by redcross-y | 2018-08-05 06:19 | 政治 経済 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 04日

台風13号「広すぎる予報円」どこに上陸? 気をもむ各地

台風13号「広すぎる予報円」どこに上陸? 気をもむ各地

8/4(土) 18:06配信、最終更新:8/4(土) 18:06 フジテレビ系(FNN) 配信より

4日も、日本列島は、体温を超える猛烈な暑さに見舞われた。一方、北上を続ける強い台風13号。コースの予想が難しく、お盆の帰省ラッシュが迫る週明けは、大きすぎる予報円にやきもきする展開となりそう。5日に開幕する夏の全国高校野球選手権を前に、4日、甲子園球場で行われた開会式のリハーサル。ところが、この暑さで、参加していた女子生徒6人が体調不良を訴え、救護室で手当てを受ける事態となった。危機的な暑さが止まらない、日本列島。4日も、岐阜・美濃市で最高気温が38.7度となるなど、関東から西では猛烈な暑さが続いている。こうした中、もう1つ気がかりなのが、南の海上に発生した強い台風13号。その予想進路図を見てみると、9日から週末にかけて日本列島に接近し、上陸する可能性があり、予報円は本州全域をすっぽり包んでいる。ちょうど1週間前、異例のコースをたどり、日本列島を逆走した台風12号は、各地で猛威を振るった。今度の台風はいつ、どこを直撃するのか、各地で気をもんでいる。神奈川・湯河原町では、台風12号の高波で十数軒の海の家が全壊した。台風12号の被害で全壊してしまった海の家も、徐々に営業を再開している。再び台風が近づいてくることに、海の家のオーナーは。海の家 朝風・山本吉秀オーナーは「どこ通るかわからないからね、正直。多少は、片づけて、あとは自然ですから。波任せ」と話した。海の家 いこい・浅木辰文さんは「困っちゃいますね。ポジティブにそれてくれるのを祈ります」と話した。岡山・倉敷市で、ブドウやモモを生産している室山賀代さん。こちらの農園では、7月の豪雨で土砂崩れの被害を受けた。果物を生産する室山賀代さんは「(対策は)このネットを下へ下ろすくらいのことなので」、「(これ以上は被害出したくない?)そういう気持ちはありますけど、どうしようもないです。天候が左右しますからね」と話した。なぜ、予報円はこんなに広くなっているのか。

日本気象協会・木村雅洋気象予報士は「台風の予報円が大きくなっている原因は、高気圧の勢力にあります。現在は、日本の付近を広く高気圧が覆っているために、このままでは台風13号は日本に近づけません。ところが、これが来週になると、高気圧が2つに割れてしまうんです。この間を通るようにして、台風13号が日本付近へと北上してくる見込みです。東側の高気圧が強い場合、台風はそれに押されるようにして西日本の方へと北上していきます。一方、西側の高気圧が強い場合、台風は、それに押されるようにして関東の方へと北上する可能性があります。現状では、西・東どちらの高気圧が強まるか予想が非常に難しいために、台風の進路は定まっていません。このため、予報円が大変大きくなっています」と話した。

来週後半には、お盆の帰省ラッシュのピークが始まるが、台風の速度によっては直撃するおそれも出ている。来週前半には、徐々に進路が絞られてくる見通し。

【関連記事】
•台風13号 本州接近のおそれも 進路は太平洋高気圧次第
•ボランティア受付再開 ミカン出荷へ...復旧作業進む
•台風12号、一回転して再発達か 西日本で雨続く
•“逆走”台風 九州四国で大雨か 日本海側などでは猛暑に警戒
•「逆走台風」 今度は「ノロノロ」 「異例のコース」で大雨

私のコメント : 平成30年8月4日、台風13号「広すぎる予報円」どこに上陸? 気をもむ各地 来週後半、お盆の帰省ラッシュが始まるが、台風の速度によっては直撃するおそれも出ている。来週前半には、進路が絞られてくる見通し。



自然災害と防災の事典

丸善出版

null




[PR]
# by redcross-y | 2018-08-04 22:44 | 気象・地震対策 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 04日

日大の田中理事長にクーデター勃発 元副総長らが暴露

日大の田中理事長にクーデター勃発 元副総長らが暴露「会見を求めたら『俺は悪くない』」

西岡千史、福井しほ  2018.8.3 17:09 dot.#日大 配信より

日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で3日、日大の元副総長ら4人が文部科学省内で記者会見を開き、田中英寿理事長(71)を含む理事32人全員に対して辞任を要求した。理事の各自宅に、会見に出席した牧野富夫元副総長ら5人の連名で「役職辞任要求書」を郵送。到着後10日以内に、学部長職を除くすべての大学での役職を辞めるよう求めている。

【写真】田中理事長らに出された役職辞任要求書

 田中理事長だけではなく理事全員の辞任を求めたことについて、会見した加藤康栄元法科大学院研究科長はこう主張した。

「今や(日大の)組織自体が疑われている。これから大改革をするには、現執行部に退いてもらうしかない」

 牧野元副総長はこれまで田中理事長に記者会見を開くよう直接、促したことがあると明かした。しかし、当の田中理事長は「俺は何も悪いことはやっていない。だから皆の前で謝る必要はない」とのリアクションだったという。牧野元副総長はその様子をこう語った。

「本気でそういう風に思っている節があるんです。仮にそうであるならば、『俺が正しい、悪いことはない』と会見でお話すればいいんだと返したが、田中理事長は『その必要はない。時が経てば解消する』と言い張った」

 牧野元副総長は今朝(3日)も会見の前に田中理事長に電話をかけたという。しかし、田中理事長が電話に出ることはなかった。

「『我々はこれから会見に出る。だから、その後すぐにあたなたも会見をして、説明責任を果たしてください』と、9時10分ごろに留守番電話に入れておきました」(牧野元副総長)

 沼野輝彦元副総長は会見で田中理事長の威圧感をこう訴えた。

「私は一対一で田中さんと喧嘩したことがありますが、その後は二人でエレベーターに乗るのが怖かった。やはりそれなりの威圧感、無言の脅威なんていうものを彼は持っていますよ。それは彼のある意味の持ち味なのかもしれません」

 一方、田中理事長は同日に日大の公式ホームページで謝罪文を発表。「第三者委員会は、アメリカンフットボール部の前監督とコーチによる反則行為の指示があったことを認定しております。誠に遺憾というだけでは、済まされない行いだったと思います」と釈明した。

理事長としての責任については「このようなことは二度と繰り返さないことを誓い、この教訓を踏み台に日大再生を進める覚悟です」と、事実上の続投表明をした。

 だが、田中理事長の責任を問う声は日増しに高まっている。先月31日には、関東学生アメリカンフットボール連盟が日大アメフト部の秋季リーグ参加を認めないことを発表。そこでも田中理事長の責任について以下のように追及していた。

<日大の理事長が、今回の事件の真摯な反省と共に、『保健体育審議会を含め競技部を統括する組織の改革をトップダウンで進めていく』『同じような事件を二度と起こさないためにも、組織改革は必ずやり遂げる』等のメッセージを言明していれば、それは日大内部に対する強力なメッセージにもなり、対戦相手や社会が受ける印象はだいぶ違ったものになったであろう。もしそうした『確かなもの』が形になっていたら、本検証の結論は異なっていたかもしれない>

 つまり、悪質タックル事件問題の解決のためには、内田正人前監督(62)と井上奨元コーチ(29)の懲戒解雇だけでは不十分で、日大で絶大な権力を持つ田中理事長の責任問題をはっきりさせることを求めている。そのことが明確にならない限りは、今後も日大アメフト部の公式戦復帰は進展しない可能性もある。

 元副総長らによる役職辞任要求書にも<発端は関西学院戦における本学選手による反則行為だったが、いまや多くの報道機関の関心はそれをはるかに越え、日本大学自体の抱える諸問題や大学の運営方法へと注がれ、大学そのものが取材の対象に据えられている>と指摘されている。

 学生数7万人の巨大組織である日大が、なぜこんな状況になってしまったのか。日大の元理事はこう解説する。

「08年に田中氏が理事長になった後、13年に日大は総長制を廃止して、学長制に移行しました。これで学長の存在感は薄れ、田中理事長の独裁を許すことになってしまった」

 田中理事長は、自らに権力を集中させる改革を次々に実施。学部長は教職員の選挙で選ばれた上位者から理事会が任命する仕組みになった。

「過去の学部長でも、田中体制に不満を持っていた人はたくさんいました。それも、改選の時期に交代させられた。理事会でも、田中理事長に意見をする人なんてほとんどいません。学部長職をクビになるだけならまだしも、学部の予算まで減らされかねない。そうなると、学生への教育に影響が出てしまう。黙って言うことを聞くしかないのです」

 主要な人事も田中理事長をはじめ、一部の人間が掌握している。日大の職員は、こう話す。

「田中理事長の側近として働いてきたある職員は常務理事にまで出世しましたが、田中氏に自分の意見を述べたことで常務理事を外され、今では学校の施設整備の仕事をしています。現在の理事会は田中理事長の影響下にあり、理事会主導で田中理事長を解任に持ち込むことは難しい」

 牧野元副総長は会見で「私達を支持してくれる教職員たちはいっぱいいる。しかし、名前を出すことができない」と訴えた。現職の教職員が声を上げづらい状況である以上、日大OBらによる“外部からの改革”に期待する声があるのもたしかだ。前出の元理事は、こう話した。

「この会見で終わるわけではない。日大を取り戻す動きは、まだ始まったばかりだ」

(AERA dot.編集部・西岡千史、福井しほ)

私のコメント : 平成30年8月4日、学生数7万人の日大が、なぜこんな状況になってしまったのか。日大の元理事はこう解説する。「2008年に田中氏が理事長になった後、2013年に日大は総長制を廃止して、学長制に移行しました。これで学長の存在感は薄れ、田中理事長の独裁を許すことになってしまった」田中理事長は、自改革を次々に実施。学部長は教職員の選挙で選ばれた上位者から理事会が任命する仕組みになった。

明治維新100年祭 時は、当時、地元 山口県と日本大学との間での、その学術交流は、円滑に進んでいた。

桑山招魂場 ( 山口県防府市 ) 幕末維新期に多くの犠牲者を出した長州藩において、山田顕義の率いた御楯隊の招魂場は、三田尻桑山にあり、明治25年に山田顕義の撰文による碑が建立された。 出典、「 学祖略伝 山田顕義の生涯 」 日本大学 資料館 設置準備室。

平成28年6月20日、島根県吉賀町役場に行き、吉賀町長 中谷勝様と私は、面談し、日本赤十字社 島根県支部 島根県青少年赤十字奉仕団 発行 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡しすることが できた。そのおり、島根県 日本大学 同窓会の話題を拝聴し、また、私からは、日本大学広報部 大学史編纂課 松原 太郎 様と私との間における、学祖 山田顕義に関する学事交流の内容、及び、「 学祖略伝 山田顕義の生涯 」に関する話題、吉賀町長 中谷勝様へ 説明することができた。また、津和野町、吉賀町にわたる話題と懇談の際は、吉賀町長 中谷勝様と私の間にて、亀井温故館 亀井茲基 理事長の人徳ある話題にも つながっていった。

.........................................
WTOに韓国提訴の政府、紛争処理委設置要請へ

菅官房長官は20日の記者会見で、韓国が日本産水産物の輸入を規制している問題を巡り、世界貿易機関(WTO)に紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請する方針について、「最終調整を行っている」と述べた。

日韓が行った2国間協議が不調だったことを受けた措置で、政府は同日にもジュネーブのWTO本部でパネルの設置を要請する。

 政府は、韓国が東京電力福島第一原子力発電所事故に関連して水産物輸入を規制しているのは不当だとして、5月にWTOに提訴した。2国間協議は、WTOの紛争解決手続きで定める手順で、6月にジュネーブで行われた。菅官房長官はこの日の会見で、「規制撤廃の見通しは示されていない」と述べ、韓国側の歩み寄りがなかったことを明らかにした。 ・・・ 平成27年8月20日(木)、読売新聞 13時26分 配信より

私のコメント : 日韓が行った2国間協議が不調だったことを受けて、今回のWTOに韓国提訴の政府、紛争処理委設置要請への措置は、今後、更に、各国からの注目が集まると思われる。

GATT・WTO体制と日本―国際貿易の政治的構造

渡邊 頼純 / 北樹出版



食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)

宝島社



放射能汚染のない食品を見わける本

宝島社



この国のかたち〈1〉 (文春文庫)

司馬 遼太郎 / 文藝春秋



原子力発電の政治経済学

伊東 光晴 / 岩波書店



東京ラウンド交渉の展開―農産物貿易交渉を中心として (1980年) (糧栄叢書〈14〉)

輸入食糧協議会 / 糧栄産業



輸入大国日本・変貌する食品検疫―低下する食料自給率と検疫体制の空洞化

小倉 正行 / 合同出版



輸入小麦品質一覧表 (1962年) (麦研叢書〈第67輯〉)

食糧庁総務部検査課 / 日本麦類研究会



米及び小麦の生産費〈平成20年産〉―農業経営統計調査報告

農林統計協会



日本農業の生産関数分析

新谷 正彦 / 大明堂



産業連関分析ハンドブック

東洋経済新報社



数量経済史の原点―近代移行期の長州経済 (慶應義塾大学産業研究所選書)

西川 俊作 / 慶應義塾大学出版会



計量経済学のすすめ (1970年) (エコノミスト・シリーズ)

西川 俊作 / 毎日新聞社



豪州ミートガイド (牛肉輸入自由化シリーズ)

食肉通信社



年表「輸入食糧30年の歩み」 (1978年)

輸入食糧協議会 / 輸入食糧協議会事務局



輸入小麦品質一覧表 (1962年) (麦研叢書〈第67輯〉)

食糧庁総務部検査課 / 日本麦類研究会



オーストラリアの歴史―多文化社会の歴史の可能性を探る 世界に出会う各国=地域史 (有斐閣アルマ)

有斐閣



吉野家 オリジナル茶碗 [どんぶり柄]

吉野家



「牛丼」の謎―吉野家・松屋・すき屋のトリビア満載!!

知的発見!探検隊 / イースト・プレス



恐るべき「輸入米」戦略―WTO協定から米と田んぼを守るために

河相 一成 / 合同出版



TPP問題と日本農業

服部 信司 / 農林統計協会



ビルマ・デルタの米作村―「社会主義」体制下の農村経済 (研究双書)

高橋 昭雄 / アジア経済研究所


自然災害と防災の事典

丸善出版

null





c0192503_2222257.jpg
c0192503_23143283.jpg
c0192503_23135386.jpg
c0192503_2202548.jpg
c0192503_221512.jpg


両陛下が北海道入り…式典出席や利尻島訪問へ

2018年08月03日 13時51分、読売新聞 配信より

天皇、皇后両陛下は3日午後、東京・羽田からの民間の特別機で北海道入りされた。「北海道150年記念式典」に合わせた訪問で、2泊3日の日程。陛下の北海道訪問は即位後9回目で、お二人では8回目となり、離島に住む人々に思いを寄せてきた両陛下は、利尻島にも初めて足を運ばれる。新千歳空港に到着した両陛下は、北広島市に移動し、障害者らが働く農園で作業の様子を視察される。4日は札幌市から日帰りで利尻島を訪れ、島特産のウニの育成施設を視察。島内を1周し、景勝地の「オタトマリ沼」から利尻山を眺めるほか、道北を望む海岸を散策される。陛下は島々への旅を天皇の象徴的行為として大切にされてきた。利尻島は今年3月の沖縄県与那国島に続き、1959年の結婚後、55島目。在位中最後の離島訪問になるとみられる。両陛下は5日の式典出席後、帰京される。

私のコメント :平成30年8月3日、天皇、皇后両陛下は3日午後、東京・羽田からの民間の特別機で北海道入りされた。「北海道150年記念式典」に合わせた訪問で、2泊3日の日程。陛下の北海道訪問は 即位後9回目、両陛下は、利尻島にも初めて足を運ばれる。
......................................
両陛下の車列が停車 天皇旗とポールを結ぶひもが切れる

2018/08/03 21:58 、朝日新聞 配信より

3日午後4時半ごろ、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。このように車列が止まることは珍しいという。宮内庁によると、天皇旗はポールに2本のひもで付けられていたが、上のひもが切れた。摩擦で切れた可能性があるという。(島康彦)

私のコメント : 平成30年8月3日、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが、3日午後4時半ごろ、切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。摩擦で切れた可能性があるという。

[PR]
# by redcross-y | 2018-08-04 09:49 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 03日

陸上イージス 再度の住民説明会を 萩市長が防衛省に要請 /山口

陸上イージス 再度の住民説明会を 萩市長が防衛省に要請 /山口

毎日新聞2018年8月3日 地方版 配信より

陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を萩市の陸上自衛隊むつみ演習場に配備する計画を巡り、藤道健二市長は2日、防衛省で大野敬太郎防衛政務官と面会し、住民生活への影響や適地調査の詳細について、9月12日までに再度住民説明会を開くよう要請した。

藤道市長は「住民の懸念が払拭(ふっしょく)され…

...........................................
<地上イージス>「さらに丁寧な地元説明必要」 測量調査の入札延期で小野寺防衛相表明

2018年07月28日土曜日 河北新報社 配信より

小野寺五典防衛相は27日の閣議後記者会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地で予定していた地質測量調査の一般競争入札の開札日を延期した理由について「地元へのさらなる丁寧な説明が必要と考えた」と述べた。

配備候補地の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)陸自むつみ演習場(山口県萩市、阿武町)の地元自治体の全てから、入札延期の要望があったことから踏み切ったと説明。「地元の懸念や不安に具体的、客観的に答えられるよう、より詳細な調査を行う」と語り、地質調査に水質分析を追加したことも明らかにした。

佐竹敬久秋田県知事は、調査に先立ってレーダーの種類や発射装置の規模などシステムの全体構想を示すべきだと主張している。小野寺氏は「(地元説明会で)知事からさまざまな質問があると思う。丁寧に答えたい」と語った。

私のコメント : 平成30年8月3日、小野寺五典防衛相は7月27日の閣議後記者会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備候補地で予定していた地質測量調査の一般競争入札の開札日を延期した理由について「地元へのさらなる丁寧な説明が必要と考えた」と述べた。佐竹敬久秋田県知事は、調査に先立ってレーダーの種類や発射装置の規模などシステムの全体構想を示すべきだと主張している。秋田県では、「知事からさまざまな質問があると思う。丁寧に答えたい」 と 小野寺五典防衛相が、語っている。

7月28日、秋田市新屋などの住民に対して説明会を実施しました。

「いろいろな意見が出ているが、一般の市民は怖くて不安だと思う」

出席者から質問や意見が数多く出たこともあり、大幅に時間を延長して説明会は終わりました。防衛省は「地質・測量・電波環境」などの調査結果を基に改めて住民説明会を設ける、とのことです。

出席した住民は防衛省の説明に対し「信頼が出来ない。(説明からは)不信感を感じる」と話していました。

c0192503_1046273.jpg








[PR]
# by redcross-y | 2018-08-03 22:35 | 観光 | Trackback | Comments(0)