人気ブログランキング |

慶應義塾大学 村田昭治教授から「教育法」の伝授をいただきました。
by redcross-y
カレンダー
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 08月 04日

日大の田中理事長にクーデター勃発 元副総長らが暴露

日大の田中理事長にクーデター勃発 元副総長らが暴露「会見を求めたら『俺は悪くない』」

西岡千史、福井しほ  2018.8.3 17:09 dot.#日大 配信より

日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で3日、日大の元副総長ら4人が文部科学省内で記者会見を開き、田中英寿理事長(71)を含む理事32人全員に対して辞任を要求した。理事の各自宅に、会見に出席した牧野富夫元副総長ら5人の連名で「役職辞任要求書」を郵送。到着後10日以内に、学部長職を除くすべての大学での役職を辞めるよう求めている。

【写真】田中理事長らに出された役職辞任要求書

 田中理事長だけではなく理事全員の辞任を求めたことについて、会見した加藤康栄元法科大学院研究科長はこう主張した。

「今や(日大の)組織自体が疑われている。これから大改革をするには、現執行部に退いてもらうしかない」

 牧野元副総長はこれまで田中理事長に記者会見を開くよう直接、促したことがあると明かした。しかし、当の田中理事長は「俺は何も悪いことはやっていない。だから皆の前で謝る必要はない」とのリアクションだったという。牧野元副総長はその様子をこう語った。

「本気でそういう風に思っている節があるんです。仮にそうであるならば、『俺が正しい、悪いことはない』と会見でお話すればいいんだと返したが、田中理事長は『その必要はない。時が経てば解消する』と言い張った」

 牧野元副総長は今朝(3日)も会見の前に田中理事長に電話をかけたという。しかし、田中理事長が電話に出ることはなかった。

「『我々はこれから会見に出る。だから、その後すぐにあたなたも会見をして、説明責任を果たしてください』と、9時10分ごろに留守番電話に入れておきました」(牧野元副総長)

 沼野輝彦元副総長は会見で田中理事長の威圧感をこう訴えた。

「私は一対一で田中さんと喧嘩したことがありますが、その後は二人でエレベーターに乗るのが怖かった。やはりそれなりの威圧感、無言の脅威なんていうものを彼は持っていますよ。それは彼のある意味の持ち味なのかもしれません」

 一方、田中理事長は同日に日大の公式ホームページで謝罪文を発表。「第三者委員会は、アメリカンフットボール部の前監督とコーチによる反則行為の指示があったことを認定しております。誠に遺憾というだけでは、済まされない行いだったと思います」と釈明した。

理事長としての責任については「このようなことは二度と繰り返さないことを誓い、この教訓を踏み台に日大再生を進める覚悟です」と、事実上の続投表明をした。

 だが、田中理事長の責任を問う声は日増しに高まっている。先月31日には、関東学生アメリカンフットボール連盟が日大アメフト部の秋季リーグ参加を認めないことを発表。そこでも田中理事長の責任について以下のように追及していた。

<日大の理事長が、今回の事件の真摯な反省と共に、『保健体育審議会を含め競技部を統括する組織の改革をトップダウンで進めていく』『同じような事件を二度と起こさないためにも、組織改革は必ずやり遂げる』等のメッセージを言明していれば、それは日大内部に対する強力なメッセージにもなり、対戦相手や社会が受ける印象はだいぶ違ったものになったであろう。もしそうした『確かなもの』が形になっていたら、本検証の結論は異なっていたかもしれない>

 つまり、悪質タックル事件問題の解決のためには、内田正人前監督(62)と井上奨元コーチ(29)の懲戒解雇だけでは不十分で、日大で絶大な権力を持つ田中理事長の責任問題をはっきりさせることを求めている。そのことが明確にならない限りは、今後も日大アメフト部の公式戦復帰は進展しない可能性もある。

 元副総長らによる役職辞任要求書にも<発端は関西学院戦における本学選手による反則行為だったが、いまや多くの報道機関の関心はそれをはるかに越え、日本大学自体の抱える諸問題や大学の運営方法へと注がれ、大学そのものが取材の対象に据えられている>と指摘されている。

 学生数7万人の巨大組織である日大が、なぜこんな状況になってしまったのか。日大の元理事はこう解説する。

「08年に田中氏が理事長になった後、13年に日大は総長制を廃止して、学長制に移行しました。これで学長の存在感は薄れ、田中理事長の独裁を許すことになってしまった」

 田中理事長は、自らに権力を集中させる改革を次々に実施。学部長は教職員の選挙で選ばれた上位者から理事会が任命する仕組みになった。

「過去の学部長でも、田中体制に不満を持っていた人はたくさんいました。それも、改選の時期に交代させられた。理事会でも、田中理事長に意見をする人なんてほとんどいません。学部長職をクビになるだけならまだしも、学部の予算まで減らされかねない。そうなると、学生への教育に影響が出てしまう。黙って言うことを聞くしかないのです」

 主要な人事も田中理事長をはじめ、一部の人間が掌握している。日大の職員は、こう話す。

「田中理事長の側近として働いてきたある職員は常務理事にまで出世しましたが、田中氏に自分の意見を述べたことで常務理事を外され、今では学校の施設整備の仕事をしています。現在の理事会は田中理事長の影響下にあり、理事会主導で田中理事長を解任に持ち込むことは難しい」

 牧野元副総長は会見で「私達を支持してくれる教職員たちはいっぱいいる。しかし、名前を出すことができない」と訴えた。現職の教職員が声を上げづらい状況である以上、日大OBらによる“外部からの改革”に期待する声があるのもたしかだ。前出の元理事は、こう話した。

「この会見で終わるわけではない。日大を取り戻す動きは、まだ始まったばかりだ」

(AERA dot.編集部・西岡千史、福井しほ)

私のコメント : 平成30年8月4日、学生数7万人の日大が、なぜこんな状況になってしまったのか。日大の元理事はこう解説する。「2008年に田中氏が理事長になった後、2013年に日大は総長制を廃止して、学長制に移行しました。これで学長の存在感は薄れ、田中理事長の独裁を許すことになってしまった」田中理事長は、自改革を次々に実施。学部長は教職員の選挙で選ばれた上位者から理事会が任命する仕組みになった。

明治維新100年祭 時は、当時、地元 山口県と日本大学との間での、その学術交流は、円滑に進んでいた。

桑山招魂場 ( 山口県防府市 ) 幕末維新期に多くの犠牲者を出した長州藩において、山田顕義の率いた御楯隊の招魂場は、三田尻桑山にあり、明治25年に山田顕義の撰文による碑が建立された。 出典、「 学祖略伝 山田顕義の生涯 」 日本大学 資料館 設置準備室。

平成28年6月20日、島根県吉賀町役場に行き、吉賀町長 中谷勝様と私は、面談し、日本赤十字社 島根県支部 島根県青少年赤十字奉仕団 発行 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を手渡しすることが できた。そのおり、島根県 日本大学 同窓会の話題を拝聴し、また、私からは、日本大学広報部 大学史編纂課 松原 太郎 様と私との間における、学祖 山田顕義に関する学事交流の内容、及び、「 学祖略伝 山田顕義の生涯 」に関する話題、吉賀町長 中谷勝様へ 説明することができた。また、津和野町、吉賀町にわたる話題と懇談の際は、吉賀町長 中谷勝様と私の間にて、亀井温故館 亀井茲基 理事長の人徳ある話題にも つながっていった。

.........................................
WTOに韓国提訴の政府、紛争処理委設置要請へ

菅官房長官は20日の記者会見で、韓国が日本産水産物の輸入を規制している問題を巡り、世界貿易機関(WTO)に紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請する方針について、「最終調整を行っている」と述べた。

日韓が行った2国間協議が不調だったことを受けた措置で、政府は同日にもジュネーブのWTO本部でパネルの設置を要請する。

 政府は、韓国が東京電力福島第一原子力発電所事故に関連して水産物輸入を規制しているのは不当だとして、5月にWTOに提訴した。2国間協議は、WTOの紛争解決手続きで定める手順で、6月にジュネーブで行われた。菅官房長官はこの日の会見で、「規制撤廃の見通しは示されていない」と述べ、韓国側の歩み寄りがなかったことを明らかにした。 ・・・ 平成27年8月20日(木)、読売新聞 13時26分 配信より

私のコメント : 日韓が行った2国間協議が不調だったことを受けて、今回のWTOに韓国提訴の政府、紛争処理委設置要請への措置は、今後、更に、各国からの注目が集まると思われる。

GATT・WTO体制と日本―国際貿易の政治的構造

渡邊 頼純 / 北樹出版



食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)

宝島社



放射能汚染のない食品を見わける本

宝島社



この国のかたち〈1〉 (文春文庫)

司馬 遼太郎 / 文藝春秋



原子力発電の政治経済学

伊東 光晴 / 岩波書店



東京ラウンド交渉の展開―農産物貿易交渉を中心として (1980年) (糧栄叢書〈14〉)

輸入食糧協議会 / 糧栄産業



輸入大国日本・変貌する食品検疫―低下する食料自給率と検疫体制の空洞化

小倉 正行 / 合同出版



輸入小麦品質一覧表 (1962年) (麦研叢書〈第67輯〉)

食糧庁総務部検査課 / 日本麦類研究会



米及び小麦の生産費〈平成20年産〉―農業経営統計調査報告

農林統計協会



日本農業の生産関数分析

新谷 正彦 / 大明堂



産業連関分析ハンドブック

東洋経済新報社



数量経済史の原点―近代移行期の長州経済 (慶應義塾大学産業研究所選書)

西川 俊作 / 慶應義塾大学出版会



計量経済学のすすめ (1970年) (エコノミスト・シリーズ)

西川 俊作 / 毎日新聞社



豪州ミートガイド (牛肉輸入自由化シリーズ)

食肉通信社



年表「輸入食糧30年の歩み」 (1978年)

輸入食糧協議会 / 輸入食糧協議会事務局



輸入小麦品質一覧表 (1962年) (麦研叢書〈第67輯〉)

食糧庁総務部検査課 / 日本麦類研究会



オーストラリアの歴史―多文化社会の歴史の可能性を探る 世界に出会う各国=地域史 (有斐閣アルマ)

有斐閣



吉野家 オリジナル茶碗 [どんぶり柄]

吉野家



「牛丼」の謎―吉野家・松屋・すき屋のトリビア満載!!

知的発見!探検隊 / イースト・プレス



恐るべき「輸入米」戦略―WTO協定から米と田んぼを守るために

河相 一成 / 合同出版



TPP問題と日本農業

服部 信司 / 農林統計協会



ビルマ・デルタの米作村―「社会主義」体制下の農村経済 (研究双書)

高橋 昭雄 / アジア経済研究所


自然災害と防災の事典

丸善出版

null





c0192503_2222257.jpg
c0192503_23143283.jpg
c0192503_23135386.jpg
c0192503_2202548.jpg
c0192503_221512.jpg


両陛下が北海道入り…式典出席や利尻島訪問へ

2018年08月03日 13時51分、読売新聞 配信より

天皇、皇后両陛下は3日午後、東京・羽田からの民間の特別機で北海道入りされた。「北海道150年記念式典」に合わせた訪問で、2泊3日の日程。陛下の北海道訪問は即位後9回目で、お二人では8回目となり、離島に住む人々に思いを寄せてきた両陛下は、利尻島にも初めて足を運ばれる。新千歳空港に到着した両陛下は、北広島市に移動し、障害者らが働く農園で作業の様子を視察される。4日は札幌市から日帰りで利尻島を訪れ、島特産のウニの育成施設を視察。島内を1周し、景勝地の「オタトマリ沼」から利尻山を眺めるほか、道北を望む海岸を散策される。陛下は島々への旅を天皇の象徴的行為として大切にされてきた。利尻島は今年3月の沖縄県与那国島に続き、1959年の結婚後、55島目。在位中最後の離島訪問になるとみられる。両陛下は5日の式典出席後、帰京される。

私のコメント :平成30年8月3日、天皇、皇后両陛下は3日午後、東京・羽田からの民間の特別機で北海道入りされた。「北海道150年記念式典」に合わせた訪問で、2泊3日の日程。陛下の北海道訪問は 即位後9回目、両陛下は、利尻島にも初めて足を運ばれる。
......................................
両陛下の車列が停車 天皇旗とポールを結ぶひもが切れる

2018/08/03 21:58 、朝日新聞 配信より

3日午後4時半ごろ、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。このように車列が止まることは珍しいという。宮内庁によると、天皇旗はポールに2本のひもで付けられていたが、上のひもが切れた。摩擦で切れた可能性があるという。(島康彦)

私のコメント : 平成30年8月3日、天皇、皇后両陛下の乗る御料車が札幌市の高速道路を走行中、車に付けられた天皇旗とポールを結ぶひもが、3日午後4時半ごろ、切れる事案があった。御料車を含む車列が2分ほど停車し、予備の天皇旗に交換した。摩擦で切れた可能性があるという。

by redcross-y | 2018-08-04 09:49 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 22日

タックルは「監督の指示」 反則のアメフト日大選手

タックルは「監督の指示」 反則のアメフト日大選手

2018年5月22日15時35分 朝日新聞デジタル 配信より

アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦(6日、東京)で日大の守備選手が関学大の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、タックルをした宮川泰介選手が22日、日本記者クラブで記者会見に臨んだ。タックルに及んだ経緯について、内田正人監督(当時)らから命じられていたことを明らかにした。18日には親とともに関学大の被害選手と両親、アメフト部関係者に面会し、直接謝罪したという。

•反則の日大選手、声を上げて泣いた 記者が見たあの試合
•元選手の記者が抱いた違和感 反則時の日大ベンチの視線

 記者会見を前に、代理人は「大学の対応が遅い」「部としての事情聞き取りの予定がない」ことなどから記者会見を開くことを決意したと発表。「本人と家族は平穏な生活が営めなくなっている。一日も早く平穏な生活を取り戻し、再度のスタートをさせていただきたい」とした。

 当該選手は冒頭、関学大の選手らに向けて「大きな被害と多大な迷惑をかけたことを深く反省しております」と深々と頭を下げた。続けて、試合の数日前に「やる気が足りない」などとして練習から外された後、コーチから「(試合で使ってほしかったら)相手のクオーターバックを1プレー目で潰せ」などと言われていたことを明かした。

 試合直前に「潰しにいくから(試合で)使って下さい」と申し出たところ、内田監督から「やらないと意味がない」と言われたうえ、コーチからも「できませんでは済まされない。分かってるな」と念を押されたという。

 反則行為は今月6日にあった51回目の定期戦で起きた。パスを投げ終えて無防備な関学大のクオーターバックに、日大の守備選手が背後からタックルし、全治3週間のけがを負わせた。選手はさらに2回の反則を行って退場になった。

 関学大は反則行為への見解や負傷した選手、保護者への正式な謝罪を求める抗議文書を送付。これに対し、日大は「弊部の指導方針はルールに基づいた『厳しさ』を求めるものでありますが、今回、指導者による指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きていたことが問題の本質と認識して」いるなどと回答していた。

 19日には、内田前監督が関学大の選手らに謝罪し、辞任を表明した。報道陣に対して、反則行為への監督の指示について「全て私の責任」としながらも、「関西学院大への文書で回答したい」とかわしていた。

 関学大の被害選手側は21日、大阪府警に被害届を提出している。

反則行為をした選手の試合後の経緯

5月6日 関西学院大との定期戦で反則行為を犯す

  8日 日大のグラウンドで監督・コーチ、チームメートと会う

  10日 関学大アメフト部から日大アメフト部に申し入れ文書が届く

  11日 両親とともに監督を訪れる。直接謝罪したい旨の話をしたが、止められる

  12日 コーチとともに関学大に謝罪にいくが、断られる。

  14日 父とともに呼び出され、学生連盟の規律委員会から事実聞き取り

  18日 両親とともに被害選手とその両親らに謝罪

  21日 大学本部から事情聴取。大学の対応が遅いこと、部として事情聞き取り予定がないことから記者会見を決意

関連ニュース
•日大に「絶対逆らえない空気」 監督の言葉は公表されず
•悪質タックル刑事罰に問える? 「正当業務」成り立つか
•アメフト被害選手の父「憤り収まることなく」一問一答
•「まゆゆは本心殺してた」 渡辺麻友が人間1年目宣言
•夫作ったハンバーグから睡眠薬…夫婦間でも起きる性暴力
•セクハラ対処法を伝授 間合い詰められたらどうする?

私のコメント : 平成30年5月22日、山口県 中央県民相談室にて、山口県 土木建築部 市町道班 金子 主査、井上 主任技師と私は面談した。
.....................................................................
選挙 吉賀町長選 岩本氏が出馬表明 「住民の一体感醸成」 /島根

任期満了(10月29日)に伴う吉賀町長選で9日、副町長の岩本一巳氏(57)が立候補を表明した。記者会見した岩本氏は「12年前の合併で誕生した吉賀町の住民の一体感を醸成したい」と述べた。同町長選で出馬表明は岩本氏が初めて。

岩本氏は、教育環境の充実や障害者の生活支援、地域ブランドの確立などを主な政策に挙げた。岩本氏は県立吉賀高校卒業後に旧六日市町役場に入り、旧柿木村との合併後は総務課長などを歴任した。30日付で副町長を辞職する。

    ◇

3期目の現職、中谷勝町長(71)は9日に開会した町議会定例会で「やりかけの事業があるからと(町長を)続けていては際限がない。今期限りで身を引く」と引退することを明言した。【横井信洋】 ・・・ 2017年6月10日  毎日新聞 地方版 配信より

私のコメント : 2017年6月10日 任期満了(10月29日)に伴う吉賀町長選で6月9日、副町長の岩本一巳氏(57)が立候補を表明した。記者会見した岩本氏は「12年前の合併で誕生した吉賀町の住民の一体感を醸成したい」と述べた。同町長選で出馬表明は岩本氏が初めて。 3期目 現職、中谷勝 吉賀町長は 6月9日に開会した町議会定例会で 「 やりかけの事業があるからと続けていては 際限がない。 今期限りで (吉賀町長を) 身を引く 」 と引退を明言された。

〇 森英恵 その仕事、その生き方 (別冊太陽)  平凡社

〇 森英恵 1960‐1989  スノードン / 朝日新聞社

〇 グッドバイバタフライ  森 英恵 / 文藝春秋

平成28年10月4日(火)、島根県 吉賀町役場 総務課 野村課長補佐へ、私は、以下の内容に関する件と今までの経緯について説明を入れた。

平成28年9月30日(金)、山口県教職員 相談室へ 訪問、島根県吉賀町役場より配達証明の書類が到着し、その送付にあたり、島根県 吉賀町役場 総務課より、私への説明文が添付されていないため、島根県津和野町 総務財政課 課長補佐に 私と島根県 津和野町との対応経緯 等も、あるため、私は、島根県津和野町 役場に、その確認の連絡を入れた内容に関し、山口県教職員 相談室 相談員へ 私は、その説明もし、過去に、佐藤栄作首相政権下、島根県 竹下登官房長官が、佐藤栄作首相 政権下、当時、その沖縄返還時にて、はたされた役割、及び、その後の対応経過も経て、今回、島根県津和野町 下森博之町長よりは、島根県津和野町 役場 職員を通じ、「 島根県津和野町 下森博之 津和野町長が、私との面会をしない 」という その根本となる原因 説明、私の立場からは、担当されている 山口県教職員 相談室 相談員へ説明を入れた。その原因ともなる、その当時の竹下登代議士、沖縄問題、・・・・現在、民進党、・・・・・
....................................
山口県 萩市 黒川 国重要文化財 森田家 住宅内 における 弁護士、牧師活動の件について、当時、民事法廷にて、山口地方裁判所 岡山県出身の判事 坂本倫城様に、私は、異議を唱えました。しかし、当時の山口地方裁判所 岡山県出身の判事 坂本倫城様は、「その内容について、何ら問題はない。」と私の主張についてを取り下げられました。

/////////////////////////////////////////////////////
文化庁長官 関与 国指定 重要文化財 民家の所有者 変更に関する件

以下 文化庁 及び 内閣府との記録は、私と伯母 ( 萩市在住 ) との対応において発生しているものです。叔父(父の弟)との関係において生じているものでは、ないことをブログにて説明します。

問 庁 : 文化庁長官
諮問日:平成15年6月 3日 (平成15年(行情)諮問第326号)
答申日:平成15年8月11日 (平成15年度(行情)答申第251号)

事件名:重要文化財の所有者変更に関する文書の一部開示決定に関する件

答 申 書
第1 審査会の結論
重要文化財特定住宅の所有者変更について(文化庁原議書)及び文化財所有者氏名等変更届(以下「本件対象文書」という。)につき,その一部を不開示とした決定について,諮問庁が不開示とすることとしている部分については,不開示が妥当である。

第2 異議申立人の主張の要旨
1 異議申立ての趣旨
本件異議申立ての趣旨は,行政機関の保有する情報の公開に関する法律(以下「法」という。)3条の規定に基づく行政文書の開示請求に対し,平成14年11月15日付け諸庁財第124号により文化庁長官が行った一部開示決定について,これを取り消し,本件対象文書の開示を求めるというものである。

2 異議申立ての理由
異議申立人の主張する異議申立ての主たる理由は,異議申立書及び意見書の記載によると,おおむね以下のとおりである。当家では,重要文化財の特定住宅が,亡祖父の財産の寄与分,遺留分を含め,特定個人に相続はすんでいない。そのため,当家の宗教活動,奉仕活動が停止に近い状態になっている。文化庁の不開示とされた個人印により,国重要文化財の特定住宅を管理している当家の相続が中断したままである。今後の国重要文化財の管理運営に大きな問題が生じる。これまで文化庁から発送された担当者名が明記されていない文書や,いままでの文化庁職員の対応よって,異議申立人に,それに関わる必要のない多大の出費,時間の制約と精神的な苦痛を与えている。よって,不開示とされた個人印の印影の開示を求める。

( 以 下 省 略 )

第6 答申に関与した委員

吉村德則,高木佳子,戸松秀典


c0192503_20125944.jpg

c0192503_20133697.jpg


平成26年7月23日(水)、島根県吉賀町にある「森英恵 フラワーガーデン」を見学した。島根県芸術文化センターにて、島根県芸術文化センターより発刊されている「HANAE MORI HAUTE COUTURE」 等につき、森英恵様が、世界のファッション界へと、今まで、過去における各大使と当家との対応の経緯 等もあり、島根県芸術文化センター学芸課 職員と私は、グラントワにおいて、そのファッション外交内容についても、懇談をした。その後、島根県芸術文化センターより発刊 「HA​NAE​ MO​RI ​HAU​TE ​COU​TUR​E」 ​等につき、島根県芸術文化センター学芸課 職員と懇談し、その懇談内容を島根県吉賀町教育委員会 次長に私は、報告した。島根県内、島根県下の学識ある経験者からは、立正大学 副学長 石井富美子先生の話題、お聴きすることもできた。

c0192503_13293858.jpg

c0192503_13303018.jpg


c0192503_13262086.jpg

c0192503_13263971.jpg

c0192503_13265691.jpg

c0192503_1327117.jpg

c0192503_13272476.jpg

c0192503_1327389.jpg


福祉文化の創造―福祉学の思想と現代的課題

ミネルヴァ書房


埼玉県富士見市における民間在宅福祉サービスの開発に関する研究 (1985年)

富士見市社会福祉協議会


発達心理学 (日本女子大学家政学シリーズ)

大日向 達子 / 朝倉書店


老年認知心理学への招待

風間書房


発想・想像・表現

佐々加代子 / 犀書房




c0192503_22405426.jpg


c0192503_2242242.jpg



森英恵 その仕事、その生き方 (別冊太陽)

平凡社


森英恵 1960‐1989

スノードン / 朝日新聞社


HANAE MORI スクエアオードブルセット MB4501-85 889937

yamaka syoutenn


【 2014 秋 冬 新作 】 人気 ブランド エプロン 【 HANAE MORI 】( 森 英恵 ・ ハナエ モリ ) 大きな 花 柄 が 大人 エレガンス な エプロン ( 母の日 に おススメ

株式会社イトヒコ


青いソラ白い雲 [DVD]

アメイジングD.C.


慶應義塾大学(文学部) (2015年版 大学入試シリーズ)

教学社


森鴎外―近代文学界の傑人 (別冊太陽 日本のこころ 193)

山崎 一穎 / 平凡社


by redcross-y | 2018-05-22 20:13 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 18日

歌手の西城秀樹さん死去 63歳、ヤングマンなどヒット

歌手の西城秀樹さん死去 63歳、ヤングマンなどヒット

2018年5月17日12時55分、 朝日新聞デジタル 配信より

「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「傷だらけのローラ」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名木本龍雄〈きもと・たつお〉)さんが16日夜、急性心不全のため、横浜市内の病院で死去した。63歳だった。通夜は25日午後6時、葬儀は26日午前11時、いずれも東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所で営まれる。

•新御三家の野口五郎さんも「言葉が見つからない」
•郷ひろみさん「秀樹が先に逝ってしまって悲しい」
•同期デビュー森昌子さん「優しく抱きしめてくれたのに」
•【特集】西城秀樹さん死去

 55年、広島市生まれ。高校時代にジャズ喫茶でスカウトされ、上京。72年「恋する季節」でデビューし、73年「ちぎれた愛」、74年「傷だらけのローラ」など立て続けにヒットを放った。野口五郎さん、郷ひろみさんと「新御三家」と呼ばれ、人気を博した。79年発売の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」がミリオンセラーを記録する大ヒット。両腕を使って「Y・M・C・A」を表現する振り付けが大流行した。同曲は、日本歌謡大賞を受賞した。03年、ディナーショーで訪れた韓国で脳梗塞(こうそく)を発症し、帰国後に入院。その後復帰を果たす。11年に再発。後遺症を抱えながらもリハビリに励み、全国公演も行っていた。

西城秀樹さんの主な歩み

1955年 広島市に生まれる

  72年 「恋する季節」で歌手デビュー

  73年 「情熱の嵐」「ちぎれた愛」がヒット。このあと「愛の十字架」「傷だらけのローラ」など次々とヒット曲を出す。郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」と称され、このころ、芸能雑誌「明星」「平凡」のアイドル・歌手の人気投票ではしばしば上位に

  74年 TBSテレビ連続ドラマ「寺内貫太郎一家」でレギュラー出演

  77年 「ブーメラン・ストリート」「セクシー・ロックン・ローラー」がヒット

  78年 「ブーツをぬいで朝食を」がヒット

  79年 「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」がミリオンセラーに迫る大ヒット(今年5月13日付のオリコン調べ 80.8万枚)

  85年 50枚目のシングル「一万光年の愛」。米歌手バリー・マニロウと初デュエット盤「腕の中へ~In Search of Love」

  91年 テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング曲「走れ正直者」を歌う

  97年 25周年を記念、デビューからのビデオ「LIFE WORK 7 TREASURES」

  98年 「日中友好条約締結20周年」で、中国・万里の長城で外国人アーティスト初の野外コンサート。一貫して国内外のコンサートを精力的に続ける

2001年 ワイキキで25年ぶりのハワイ公演

      女性会社員と結婚

  03年 脳梗塞(こうそく)を発症

  04年 著書「あきらめない ~脳梗塞からの挑戦~」

  11年 脳梗塞が再発。その後も、右半身まひの後遺症と戦い、リハビリを続けながらステージに立つ

  15年 還暦記念アルバム「心響 -KODOU-」

  16年 デビュー45周年記念コンサートを展開

  17年 10月24日の大阪・オリックス劇場でのコンサートが最後となった

  18年 死去

西城秀樹さんの主な曲■

1972年 「恋する季節」(デビュー曲)

 73年 「情熱の嵐」

    「ちぎれた愛」

    「愛の十字架」

 74年 「傷だらけのローラ」

 75年 「白い教会」

 76年 「ジャガー」

 77年 「ブーメラン・ストリート」

    「セクシー・ロックン・ローラー」

 78年 「ブーツをぬいで朝食を」

 79年 「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」

 83年 「ギャランドゥ」

 91年 テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」のエンディング曲「走れ正直者」

2015年 「蜃気楼」。還暦を機に

関連ニュース

•エレキの美点、音符に書けぬ「初期衝動」 椎名林檎さん
•何十年の積み重ねに感謝 香取慎吾さん「ゼロじゃない」
•緩くつながる僕らの絆 稲垣吾郎さん「今が一番楽しい」
•元選手の記者が抱いた違和感 反則時の日大ベンチの視線
•東大、絵の価値知らず? 食堂飾った著名画家の大作廃棄

私のコメント: 平成30年5月17日、歌手の西城秀樹、本名 木本龍雄さんが16日夜、急性心不全のため、横浜市内の病院で死去されました。63歳だった。昭和の時代、平成 とかけて、木本龍雄さん、その高校時代にジャズ喫茶でスカウトされ、72年「恋する季節」でデビューして、73年「ちぎれた愛」、74年「傷だらけのローラ」など立て続けにヒットを放った西城秀樹様の、その映画界における活躍、拝見していた 当時は、山口県にも、その来訪され、当時のお姿も 偲びつつ、ご冥福を、ここに、謹んで、お祈り 申し上げます。

「走れ正直者」、・・・・・・
.......................................
日大教職員組合、調査求める=アメフット問題で声明

5/21(月) 18:48  時事通信 配信より

アメリカンフットボールの試合中、日本大の選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で、日大教職員組合は21日、大学当局による調査と人事の一新を求める声明文を学校側に提出した。声明文で組合は、外部関係者に対する姿勢や上意下達の体育会的な体質など、「本学の抱える看過できない問題性が衆目にさらされた」と指摘。学生の就職活動や受験生への悪影響なども懸念されるとして、大学として真相を究明した上で、日大の学生や教職員に対しても説明責任を果たすよう求めた。 

私のコメント : 平成30年5月21日、アメリカンフットボールの試合中、日本大の選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で、日大教職員組合は、大学当局による調査を求め、声明文を学校側に提出した。
...................................................................
東京センチュリー株式会社と、京セラ株式会社が共同出資、京セラTCLソーラー合同会社(本社:東京都千代田区)が、山口県 萩市 「山口・萩メガソーラー発電所(約21.1MW)」完成をされて、平成29年12月2日より、その運転開始をされています。

平成30年4月6日、山口県環境生活部 環境政策課 静村貴文 主任と面談する。
同日、山口県 健康福祉部 薬務課 麻薬毒劇物班 田中潤 主査と面談する。
同日、山口県 防府市役所 関屋拓亮 秘書室長と防府市役所にて、面談する。
同日、山口県立防府商工高等学校 小土井実 校長と面談する。
同日、山口県立西京高等学校 鈴木三郎 校長と面談する。
平成30年5月18日、山口県立宇部高等学校 古谷修一 校長と面談する。
...................................................................
伊東市のメガソーラー問題 地元漁協が計画反対を決議

3/16(金) 18:43配信

漁業関係者も、反対の姿勢をはっきりさせました。伊東市の山林に民間企業が計画しているメガソーラー計画について、地元の漁協が反対することを3月16日決議しました。いとう漁協の総代会は、組合員の代表など約100人が集まり、今後の漁協の動きなどを決める総会です。16日の総会では、メガソーラー計画に反対する決議が満場一致で可決されました。問題としているのは伊東市八幡野の山林を40ha伐採し、ソーラーパネルを設置する計画で、地元の住民が自然環境の悪化を懸念しています。2月に企業側が開いた説明会でも漁協関係者からは、「海が濁るのではないか」といった心配の声が上がっていました。3月16日の総会でも。決議では漁業権などに被害を及ぼす可能性がある大規模開発には同意しないとしています。いとう漁協は今後、具体的にどのような反対の行動をとっていくのか検討に入るということです。

静岡放送(SBS)

【関連記事】
•メガソーラー規制検討 設置の適否、個別に判断 静岡県
• 「不服申し立て」延期 伊東・メガソーラー反対団体
•メガソーラー計画を許可 伊東市長「審査延ばせず」
• 県景観懇話会が一時紛糾 メガソーラー巡り会長が議事進行拒否
• 知事に要望書を提出 メガソーラー規制へ伊東市長ら

・・・ 2018/3/16(金)、静岡放送(SBS) 18:43配信 より
私のコメント : 平成30年3月16日、 静岡県 伊東市の山林に民間企業が計画しているメガソーラー計画について、地元の漁協が反対することを3月16日決議しました。 2月に企業側が開いた説明会でも漁協関係者からは、「海が濁るのではないか」といった心配の声が上がっていました。3月16日の総会でも。決議では漁業権などに被害を及ぼす可能性がある大規模開発には同意しないとしています。
...................................................................
米倉山太陽光発電所パネル焼ける

05月16日 17時38分  山梨 NEWS WEB  配信より

県企業局が甲府市の米倉山に設置した実証試験用の太陽光発電所で15日、太陽電池パネルのパネル部分が一部焼けたことから、県は焼けた部分の施設の運転を停止し、原因を調べています。県企業局によりますと、15日昼ごろ、甲府市下向山町の米倉山にある実証試験用の太陽光発電所で、太陽電池パネルのパネル部分から煙が出ているのを業者の担当者が見つけました。県の職員などが消火にあたった結果、火はすぐ消し止められましたが、縦横30センチほどにわたってパネルが焼けました。この発電所では、県企業局が太陽光発電で発電した電力を安定的に供給するための「蓄電システム」の実証試験を進めています。県企業局によりますと、焼けた太陽電池パネルは軽量で、持ち運びができるシート状のものだということで、焼けた部分の施設でつくられる電力は発電所全体のおよそ3%だということです。県企業局は、焼けた部分の施設の運転を停止し、原因を調べています。

私のコメント : 平成30年5月16日、文部科学大臣 政務官 宮川典子代議士 政策秘書 寺西弘之氏と対談し、その後、文化庁 文化財 参事官次 建造物課 浜田 職員 と 対談をした。
..................................................................
米ハワイのキラウエア火山で巨大な噴煙、警報発令

2018年5月16日 20:01 発信地:ハワイ/米国 。(c)AFP 配信より

【5月15日 AFP】米ハワイ州ハワイ(Hawaii)島のキラウエア(Kilauea)火山で15日、火山灰による巨大な噴煙が立ち上り、当局は大規模な噴火の可能性および大気汚染に関する警報を発令した。当局によると、噴煙は高度3000~3600メートルに達し、航空機に対して最も高いレベルの警報が発令された。また噴煙が流れる方向の住民に対しては、呼吸器系の問題が起き得るとして、噴煙にさらされるのを避け、運転の際には注意するよう呼び掛けている。当局によれば、住宅地のラニプナ・ガーデンズ(Lanipuna Gardens)付近では地面の亀裂から危険な火山性ガスが発生しており、すでに避難している住民らに対して近づかないよう呼び掛けている。(c)AFP

私のコメント : 平成30年5月16日、文部科学大臣 政務官 宮川典子代議士 政策秘書 寺西弘之氏と対談した後に、文化庁 文化財参事官 次 に、外務省と文化庁に またがっている 私が、今まで、その対応している内容に関しては、その説明も入れている。

..................................................................
平成30年5月15日、山口県 国際課 副課長のもとへ、連絡を入れた後・・・

平成30年5月15日、山口県 国際課 副課長のもとへ、連絡を入れた後に、4月6日から、複数回、山口県 防府市役 関屋拓亮 秘書室長と防府市役所にて、面談した後の対応が、下記のとおりあるため、私は、防府市役 関屋拓亮 秘書室長に防府市長と私との面会について、連絡を入れた際、防府市役 関屋拓亮 秘書室長から防府市長における、現在の動静を、私は、聴けた。

平成30年5月14日、山口県 国際課 副課長から 私のもとに、外交に関する、連絡が入る。並行して、山口県 防府市教育委員会 教育部 教育総務課 徳永 桂子 図書館管理室長と対談する。山口県庁に行き、山口県 交通政策課 副課長と対談。その後、山口県民相談室 主幹と面談し、山口県 国際課 副課長のもとへ、私は、その関係する資料を届けた。

平成30年5月14日、山口県 交通政策課 副課長と私は面談し、台湾の元行政院長(首相)で台北駐日経済文化代表処(東京)の謝長廷代表が、平成30年4月26日、山口県 岩国市を訪問し、山口県 岩国市長・ 山口県日本台湾親善協会会長らと意見交換した内容、山口県 交通政策課 副課長からの対応、台湾との日本との地理関係も、私からは、手ぶりを入れて、説明し、山口県 交通政策課から、私から今回の公文書開示請求、山口県 交通政策課 宛へと いたった経緯について、理解を求めた。
..........................................................................
台北駐日経済文化代表処代表の知事・県議会副議長表敬訪問について

平成30年 (2018年) 4月 20日

台北駐日経済文化代表処の謝長廷(しゃ・ちょう・てい)代表が、下記のとおり知事及び県議会副議長を表敬訪問されます。

1 来訪者

謝長廷(しゃ・ちょう・てい) 台北駐日経済文化代表処代表 ほか

2 日時・場所

(1) 知事表敬 4月26日(木曜日)9時30分から 知事応接室(本館棟3階)

(2) 副議長表敬 〃 10時から 議長応接室(議会棟2階)

3 台北駐日経済文化代表処代表の略歴

1981年~1988年 台北市議会議員

1989年~1995年 立法委員

1998年~2005年 高雄市長

2000年~2002年 民主進歩党主席

2005年~2006年 行政院長

2007年 第12代総統選挙民主進歩党候補者

2016年~現在 台北駐日経済文化代表処代表

お問い合わせ先
秘書課
Tel:083-933-2091
Fax:083-933-2129
Mail:a11100@pref.yamaguchi.lg.jp

・・・ 山口県庁 〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号 電話:083-922-3111(代表) 配信より

私のコメント : 平成30年5月2日、山口県 国際課 尾上真弓 副課長と私は、対談した。

平成30年4月8日、山口県 山口市小郡文化資料館へ、出向き、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏と私は、山口市小郡文化資料館へ私が、持参した電子媒体も利用し、下記の内容に対応する 山口市小郡文化資料館に所蔵されている河内山賢祐氏 作品に関して、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏に、その不明朗な点、河内山賢祐氏の所蔵 作品を中心にし、河内山賢祐氏の遺族を私は、代表し、今までに、その作品について、その作成 当時から私が、聞き及んでいた点、 今まで、私との間にて、その件に関して、連絡 対応ある 台湾 駐日機関 台北駐日経済文化代表処 福岡分処 ( 台北駐大阪経済文化弁事処 福岡分処  通訳官 丸井様、台湾 外交官の皆様、並び、駐日韓国大使館 韓国文化院 外交官による友好なる、その対応も得て、私が、今まで、その時間をかけて、作成しているインターネット上の各説明 内容に沿って、山口市小郡文化資料館 専門員が、整理 途上にて、資料内容、未整備のままであるため、その不備な点、指摘をすることができた。そのおり、ようやく、平成30年4月8日にいたり、山口県 山口市小郡文化資料館にて、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏と私は、朝鮮半島に所在する 河内山賢祐氏 作品の塑像 久邇宮朝彦親王 における 王子像の話題へと、いきつくことができた。

平成30年4月6日、山口県立西京高等学校 鈴木三郎 校長と私が、西京高等学校において、対談した内容に関しては、過去、山口県 萩土木建築事務所 用地課 栗林主査 等、当時の私の勤務先 山口県立西京高等学校、私のもとへ、来訪され、山口県立西京高等学校内で、その対応もし、下記に記載しなければならない状況、並び、山口県立西京高等学校 鈴木三郎 校長と私との間で、今回、経過に関し、その対談した結果、その当時より、更に、はるかに、緊急、緊迫した対応、現 山口県立西京高等学校 校長から、私のもとへ、あるため、よって、その後、山口県 教職員健康管理センター 山口県教職員相談室 担当 職のもとに、山口県立西京高等学校 学校内で、今回、山口県立西京高等学校 鈴木三郎 校長と私が、対談した内容に関し、相談に行った。

平成30年4月6日、山口県環境生活部 環境政策課 地球温暖化対策室 静村貴文 主任と面談する。

平成30年4月6日、山口県 健康福祉部 薬務課 麻薬毒劇物班 田中潤 主査と面談する。

平成30年4月6日、山口県 防府市役所 関屋拓亮 秘書室長と防府市役所にて、面談する。

平成30年4月6日、山口県立防府商工高等学校 小土井 実 校長と山口県立防府商工高等学校にて、面談する。

平成30年4月6日、山口県立西京高等学校 鈴木三郎 校長と山口県立西京高等学校にて、面談する。

平成30年2月27日、山口県 柳井市教育委員会 生涯学習・スポーツ推進課 守田様との対応を持つ。

平成30年2月27日、山口県 山口市 山口県教職員相談室にて、相談員と対談する。

平成30年2月27日、山口県 萩市 萩税務署 総務課長と対談する。

平成30年2月27日、山口銀行 山口支店にて、山口銀行 山口支店次長と対談する。

平成30年2月27日、山口県 情報企画課 調査班 職員と対談する。

平成30年2月27日、山口県 山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と以下の経緯のもと、山口市 収納課 櫨元香恵 職員と対談する。

平成29年12月19日、山口県 山口市小郡文化資料館へ、出向き、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏と私は、山口市小郡文化資料館へ私が、持参したパソコン2台を利用し、下記の内容に対応する 山口市小郡文化資料館に所蔵されている河内山賢祐氏 芸術作品について、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏にて、その不明朗な点 等、河内山賢祐氏の作品を中心にし、河内山賢祐氏の遺族を私は、代表し、今までに、その各作品について、作成 当時からの聞き及んでいた点について、それを、時間をかけて、私が作成した書面も渡し、内容に沿い、その指摘もすることができた。その際、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏からは、私から指摘された 疑問点について、山口県 山口市教育委員会 文化財保護課へ、報告を入れる 旨の確約も していだいた。また、その後、山口県 山口市小郡文化資料館 高原館長へ、山口市小郡文化資料館 文化財専門員 森氏の許へ 河内山賢祐氏の作品 現状況、 その説明に関し、私から、疑問点 指摘することができた件 お礼の挨拶もした。

平成29年12月18日、島根県芸術文化センター 「グラントワ」  総務課 高田様 後任へと就任されている 北浦様 と対応もあり、私は、芸術文化 分野 内容に関し、その対応を持ち、その後、島根県芸術文化センター 「グラントワ」  総務課 北浦様から 私宛への連絡文 山口市教育委員会 文化財保護課 等へと、その対応する内容文について 拝受した。
.................................
平成29年10月17日、山口県 山口市役所において、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された 山口市 収納課 櫨元香恵 職員と 以下の内容に関係し、その対談も おこない、島根県 津和野町日本遺産推進協議会、亀井氏入城400年記念事業実行委員会 発行の「津和野藩主亀井家入城四百年 記念事業のご案内」パンフレットをもとに、山口市 櫨元香恵 職員へ、その内容に関し、説明もし、島根県 津和野町教育委員会 教育長から 私宛 公文書開示決定通知書 「平成29年度 津和野藩主亀井家墓所の国史跡指定の意見具申について」、私には、その意見具申について、文化庁との対応がある旨も、具体的に、山口市役所 収納課において、山口市 収納課 櫨元香恵 職員へ説明を入れた。山口市役所 収納課 櫨元香恵 職員から、それに対し、私への意見があった。山口市役所における対応は、今までの私への対応 経緯と経過もたどり、文化庁、宮内庁 等における国の各機関からの対応も 当該 山口市長へ、それが発生していく旨、山口市 総務部 情報管理課 統計調査 担当 主査も歴任された山口市 収納課 櫨元香恵 職員に対し、過去、萩市長 8代:菊屋嘉十郎、 9代:林秀宣、 10代:小池春光、11代:野村興児 各市長における、市役所 行政 各話題も交え、私は、その説明をおこなった。

平成29年10月16日、島根県 原子力発電所 設置へといたる経緯に関しては、島根県 亀井亜紀子 代議士と面談、会食もしたおり、整理のため、その後、私は、中国電力株式会社 担当者の許へ連絡を入れて、その事後の調整もしている。

湛山回想 (岩波文庫)
高松宮日記 (中央公論社)
海軍兵学校 第73期 会報( 日独製造権および原材料供給協定、海軍潜水学校 )
尾山貢( 日独 潜水艦、 Uboat、 金塊、高松宮邸、朝鮮国殿下、プラザ合意 )
森田百合子
宇部市長 久保田后子
山口市小郡文化資料館 佐々木

1989年に「平成」を選定した際は、(1)政府が委嘱した漢籍などの複数の専門家からそれぞれ事前に(中略)(5)閣議で最終決定--という手順を踏んだ。

『日本古文書学』 雄山閣 伊木寿一 著 1930年
『古文書学』 慶應通信 1949年
「 慶應義塾入社帳 第四索引 」 慶應義塾塾監局 塾史資料室
「 吉川重吉自叙伝 」

平成30年2月5日、山口県 柳井市教育委員会 生涯学習・スポーツ推進課 松岡様との対応を持つ。

〇 石橋湛山日記―昭和20-31年 (上) 石橋 湛山 / みすず書房
.................................

平成30年5月14日、山口県 国際課 副課長から 私のもとに、外交に関する、連絡が入る。並行して、山口県 防府市 松浦正人市長 配下 山口県 防府市教育委員会 教育部 教育総務課 徳永 桂子 図書館管理室長と私は、対談する。その後、さらに、山口県庁に行き、山口県 交通政策課 副課長と対談した。その後、山口県民相談室 主幹と私は、面談し、山口県 国際課 副課長のもとへ、その関係する資料を届けた。

平成30年5月14日、山口県 交通政策課 副課長と対談した。

平成30年5月17日、山口県 萩市に行き、萩市 法華寺を参拝し、法華寺 本堂へ、私からのお供え物、それをお供えし、法華寺 住職と私は、対談した。


c0192503_9432717.jpg

by redcross-y | 2018-05-18 09:45 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

獣医学部、今治以外にも=日欧EPAの来月合意を―安倍首相

獣医学部、今治以外にも=日欧EPAの来月合意を―安倍首相

安倍晋三首相は24日、神戸市内での講演で、学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区による獣医学部開設を計画する愛媛県今治市以外にも、同学部新設を認める考えを明らかにした。「規制改革推進の立場から、速やかに全国展開を目指す。地域に関係なく2校でも3校でも意欲あるところは新設を認める」と述べた。首相は、自身の友人が理事長を務める加計学園を不当に優遇したとの野党の追及を念頭に、「1校に限定して特区を認めた中途半端な妥協が、結果として国民的な疑念を招く一因となった」と指摘した。獣医学部の新設には日本獣医師会の反対が強く、政府は長年認めない方針を取ってきた。首相は欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉にも触れ、「難航してきた交渉もいよいよ大詰めだ。来月、大枠合意ができるよう、最終的な調整を急がせる」と表明。7月上旬にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて調整する日EU首脳会談で大枠合意を目指す考えを示した。 

・・・ 平成29年6月24日(土)、時事通信 14:11配信より

私のコメント : 平成29年6月24日(土)、安倍晋三首相は24日、神戸市内での講演で、EUとのEPA交渉にも触れ、「難航してきた交渉もいよいよ大詰めだ。来月、大枠合意ができるよう、最終的な調整を急がせる」と表明。7月上旬にドイツで開かれるG20首脳会議に合わせて調整する日EU首脳会談で大枠合意を目指す考えを示した。山口県立防府高等学校 同窓会長 杉山知行先生のもとへ 行き、2017 九華会総会が、山口県立防府高等学校 同窓生 皆様からのご支援とご協力により、その開催をされた様子、私は、拝聴することができた。また、私は、ドイツのメルケル首相、日本とEUのEPA交渉に関して、「必ずまとめなければならない。協定は日本とのさらなる協力拡大につながるだろう」と述べ、早期締結を求め。首都 郊外 オラニエンブルク 武田薬品工業の工場で演説した、という現況における経緯を受けて、 私が、外務大臣 官房総務課、外務省 中東欧課 職員へ、私から、その連絡と確認 途上における、私の現況について、説明も申し上げることができた。国際間における医薬 国際交流の現場におられる、その貴重な助言、九華会 会長( 防府高等学校 同窓会 会長 ) 杉山知行先生より、私は、拝聴もすることができた。



灰緑色の戦史――ドイツ国防軍の興亡

大木 毅 /作品社

null


日独特殊潜水艦―特異な発展をみせた異色の潜水艦 (光人社NF文庫)

大内 建二 /潮書房光人社

null


池上彰と学ぶ日本の総理 第29号 東条英機/小磯国昭/鈴木貫太郎/東久邇稔彦 (小学館ウィークリーブック)

小学館

null


池上彰と学ぶ日本の総理 第19号 山本権兵衛/寺内正毅 (小学館ウィークリーブック)

小学館

null


時間ですよ1973 BOX1 [DVD]

TCエンタテインメント

null


寺内貫太郎一家2 期間限定スペシャルプライス DVD-BOX1

TCエンタテインメント

null


松岡洋右―その人間と外交 (1971年) (中公新書)

三輪 公忠 /中央公論社

null


維新百年と光市 (1968年)

光地方史研究会

null


日独関係史 一八九〇‐一九四五〈2〉枢軸形成の多元的力学

東京大学出版会

null


日独夜間戦闘機

野原 茂 /光人社

null


外交舞台の脇役(1923‐1945)―ドイツ外務省首席通訳官の欧州政治家達との体験

パウル シュミット /日本図書刊行会

null


シュミット外交回想録〈上〉

ヘルムート シュミット /岩波書店

null


シュミット外交回想録〈下〉

H. シュミット /岩波書店

null


石橋湛山日記

増田 弘 /みすず書房

null


ドイツ財政史研究―十八世紀プロイセン絶対王制の財政構造

久保 清治 /有斐閣

null


環境税の日独比較:財政学から見た租税構造と導入過程

佐藤 一光 /慶應義塾大学出版会

null


軍事技術覇権と日本の防衛―標準化による米国の攻勢

松村 昌廣 /芦書房

null


日米同盟と軍事技術

松村 昌広 /勁草書房

null


c0192503_1421560.jpg
c0192503_1425112.jpg

c0192503_20515485.jpg
c0192503_18574473.jpg
c0192503_01190862.jpg

c0192503_22560436.jpg

c0192503_21411083.jpg

c0192503_21424270.jpg

c0192503_21421018.jpg



by redcross-y | 2017-06-24 20:29 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 17日

<眞子さまご婚約>小室さん 「海の王子」で精力的に活動

<眞子さまご婚約>小室さん 「海の王子」で精力的に活動

秋篠宮家の長女眞子さま(25)のご婚約が発表され、お相手が横浜市の小室圭さんと明らかにされると、小室さんが2010年度に務めていた「湘南江の島 海の王子」の活動記録が記された神奈川県藤沢市の観光課と同市観光協会のウェブサイトが一時つながりにくくなるなどアクセスが集中した。また、ツイッターでも検索ワードで「海の王子」が急上昇した。【兵頭和行】

【写真特集】眞子さまと婚約することが明らかとなった小室圭さん

小室さんは国際基督教大(ICU)での眞子さまの同級生。「海の王子」は、湘南江の島のイメージにぴったりの健康的で明るく教養豊かな人を同市観光協会が1996年から毎年募集して選んでおり、対象は、神奈川県と東京都に在住する18歳以上の男性。小室さんは10年度に務め、江の島ファンタジー点灯式に出席したり、姉妹都市・長野県松本市のパレードなどに参加したりした。サイトに掲載された活動記録によると、小室さんは海の王子就任直後、江の島の名所3カ所を紹介。そのうちの一つに恋人の丘「龍恋の鐘」をあげ、「『愛することの大切さ』を実感させてくれました」とコメントした。また、マナー研修で敬語表現を学んだ時は「高校までをインターナショナルスクールで過ごした僕にとって、英語でのコミュニケーションはいかにラフであったことか……」と感想。「日本人としての心得を改めて知る良いチャンスになりました」と締めている。日本テレビの24時間テレビのチャリティー募金に参加した際は、SMAPの代表曲「ありがとう」のフレーズで感謝の気持ちを表現している。最後は「この1年間、たくさんの方々に出会い、いろいろな経験をさせていただき、涙がこぼれそうなほど感謝の気持ちでいっぱいです」と感想をつづっている。・・・ 平成29年5月16日(火)、毎日新聞 21:33配信より

私のコメント : 平成29年5月17日(水)、秋篠宮家の長女 ご婚約が発表され、お相手が横浜市の小室圭さんと明らかにされると、小室さんが2010年度に務めていた「湘南江の島 海の王子」の活動記録が記された神奈川県藤沢市の観光課と同市観光協会のウェブサイトが一時つながりにくくなるなどアクセスが集中した。

平成29年5月16日(火)、山口県 広報広聴課 佐藤理子主査との間で、私は、以下の内容に関係する経過内容にて、その連絡と対応を持った。

山口県 広報広聴課、山口県宇部市長 久保田 后子様、・・・・・

平成29年4月26日、山口県宇部市長 久保田 后子様から私への対応、島根県 津和野町 下森博之津和野町長 と 山口県 山口市 渡辺純忠山口市長 との間にて、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、また、今迄、私からの島根県 津和野町への情報開示請求、経過における説明、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成による書面で、その連絡内容に関しては、平成29年4月25日、私は、山口県教育庁 人権教育課 推進班 嬉 泰明主査からの助言も得て、山口県広報広聴課 岡崎誠室長、及び、佐藤理子主査の許へと、私は、その確認の連絡を入れた。

平成29年4月21日、山口県庁内にて、私は、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長と面談。山口県知事が、今回の訪露に関する詳細 拝聴する。その際、私からは、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、前 山口県 山本繁太郎知事と私が、当時、その会談した内容も踏まえて、今後の山口県外交における、私が、見通すことのできる内容と感想を 山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長の許へと述べた。その後、山口県広報広聴課 佐藤理子主査と私との間における内容に関する相談について、平成29年4月24日、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」内容に関し、山口県広報広聴課 県民相談担当 山根真裕美主査のもとへ、外務省 いわゆる密約書 不在の問題に関係し、その防衛省、外務省の内容 関係する問題で 私が、既 提出済みの書面 山口県広報広聴課内、その確認を入れた後、山口県 政策企画課 調整班 山田知之主査と面談。その後、山口県広報広聴課 岡崎誠室長と 佐藤理子主査による この度、その補足の対応があり、その内容に関し、私は、山口県教育庁 人権教育課 推進班 嬉 泰明主査のもとへと相談に行く。その後、山口県教育庁 教育政策課 教育企画班 中野貴夫主査のもとへも、今迄の経緯に関する説明と、今後の対応に関しての、相談も入れた。

平成29年4月25日、島根県 益田市役所内 島根県 益田市 建築部 建築課 石川主任技師と私は、面談した後、益田市役所 総務部 危機管理課 篠原主査との間で、益田市 危機管理における内容に関し、その会話も交わした。そのあと、益田市 亀井事務所 鶴頭氏と 益田市 社会福祉 施設 話題を中心にし、対談し、その際、益田市 亀井事務所 鶴頭氏から、私は、島根県 益田市にある、株式会社 ひょうま 益田本店の場所を教えてもらい、株式会社 ひょうま 益田本店 まで行き、山口県 入手がしにくいが、株式会社 ひょうま 益田本店にはある その関係 仏事品 購入し、また、株式会社 ひょうま 益田本店 杉山 営業員と私は、対談をした。

( 平成29年4月26日、山口県 村岡嗣政知事、ロシアを 平成29年4月23~28日、訪問中。)

平成29年4月24日、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、今迄、私からの島根県 各地方自治体への情報開示請求、その経過における説明の過程、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成の書面で、山口県広報広聴課への連絡を入れた経緯もあり、平成29年4月24日に至り、平成28年6月20日、島根県吉賀町役場、吉賀町長 中谷勝様と面談、日本赤十字社 島根県支部 「いとすぎしまね 第22号 平成27年9月30日 」を私が、手渡した、そののちにおける各対応があり、当時における山口県広報広聴課の担当者であった山根主査と私との間における、当時の連絡対応内容の件に関しては、山口県広報広聴課 佐藤理子主査の許へ私は入れた。

平成29年4月21日、山口県宇部市長久保田 后子様から私への対応については、島根県 津和野町 下森博之津和野町長 と 山口県 山口市 渡辺純忠山口市長 との間において、平成29年3月30日に、山口県央連携都市圏域ビジョン 「 山口市 津和野町 連携協約書 」の締結に至り、今迄、私からの島根県 津和野町への情報開示請求、その経過における説明の過程、山口県広報広聴課 佐藤理子主査へ、私は、私の作成による書面で、その連絡 入れた経緯があり、4月21日に至り、山口県庁内において、私は、山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長と面談した。山口県 村岡嗣政知事が、今回の訪露に関する、その内容に至る詳細についても拝聴する。その際に、私からは、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」に関係し、前 山口県 山本繁太郎知事と私が、当時、その会談した内容も踏まえて、今後の山口県外交における、私が、見通すことのできる内容と感想を 山口県 観光スポーツ文化部 国際課 大田淳夫 課長の許へと述べた。その後、山口県 山口市総合政策部 広報広聴課 広聴 担当係り 来栖佳明副主幹 等の許へ、その概略、説明に行った。その間に、島根県 益田市役所との各対応についても、私には、それがあるため、よって、島根県 益田市 亀井事務所 職員の許へ、重大なる内容に関する相談に関して その事前における事務連絡も入れておいた。

( 島根県 津和野町が、平成29年3月30日、島根県境を越え、山口県側の6市と形成する連携中枢都市圏「山口県央連携都市圏域」の連携協約を結んだ。 )

平成29年4月24日 、「月性生誕200年顕彰プロジェクト」 以下の内容に関する山口県「明治維新150年プロジェクト『やまぐち未来維新』  【実施テーマ】 『志と行動力、歴史は人がつくる』との各対応があり、私は、山口県柳井市教育委員会 職員との連絡対応を持つ。「月性生誕200年顕彰プロジェクト 柳井ひとづくりアカデミー いま、蘇る幕末維新 全7回 会場:アクティブやない、開演:14時~  公益財団法人 僧月性顕彰会事務局 (大畠公民館内) 共催:柳井市・柳井市教育委員会/後援:山口県・山口県教育委員会・大畠観光協会/特別協賛:(株)丸久 第1回 平成29年4月23日 日曜日 幕末維新の、 ここが面白い 19世紀 東アジアの歴史舞台で 何が起こったのか 三谷 博 【跡見学園女子大学教授】 」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
平成29年4月24日(月) 、「 外務省 いわゆる 密約書 不在の問題 」に関する内容に関係し、公益財団法人松風会 水津英三 事務局長と私は、対談し、、「外務省 いわゆる 密約書 不在の問題」 および、「NHK 大河ドラマ 花燃ゆ」に関係し、その当該 関係者 防府市長 松浦正人氏 及び 防府市役所 総務部 総務課 松村秘書室長による、その私への各対応に関する説明を入れた。その内容にも関係し、このたび、公益財団法人松風会より 発行、「松陰読本・手引書 吉田松陰の生涯と業績」内容に関し、その「松陰読本・手引書 吉田松陰の生涯と業績」における、補足説明すべき個所に関し 吉田松陰 養母の実家の立場にて、私は、公益財団法人松風会 水津英三 事務局長へ、その該当 箇所の説明を申し上げた。

平成29年3月4日、山口県 宇部市 法輪寺 藤井周道住職から、今迄における、その私へ法輪寺、その寺院,における宗務対応が あり、私から、萩市 三千坊 住職には、従来から、その説明 入れている件に関し、私は、萩市 三千坊 坊守との間において、3月4日、その連絡対応を持ち、萩市 国 重要文化財 民家 森田家 ( 吉田松陰 養母の実家)  における、私の叔母のもとへは、3月4日、萩市 三千坊 坊守との間において、萩市 三千坊にて、その面会をし、その後における 以下の内容 『平成29年3月2日、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ、以下の内容に関する対応を持った。山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番へ私から 関係する宗務内容 書面で、説明を入れて、山口県 総合企画部 スポーツ・文化局 県史編さん室 明治維新部会 北林健二専門研究員と私が、対談した内容に関しては、その萩市 三千坊 前住職様から「僧 月性の交友と交際」について、萩市 三千坊において、私が、聞き及んでいたこと、及、萩市 三千坊 庫裡内 「 上宮聖徳法王帝説 原本 」 等 ・・・その古文書の件について、萩市 三千坊 住職 等から、その私への対応内容が、浄土真宗本願寺 宗派の内外へも対応している件に関し、山口市 本願寺山口別院 木下祐祥輪番と私は、本願寺 山口別院 応接室にて、平成29年3月1日、対談し、その後、萩市 三千坊 前住職から「僧 月性の交友と交際」に関して その三千坊 前住職と私との対談内容の件、平成29年3月2日付、その私からの作成による、その説明文も、山口県 山口市 浄土真宗本願寺派 本願寺山口別院 木下祐祥輪番 宛て、それを送信をしているため、山口県 県史編さん室 明治維新部会 北林健二専門研究員と私が、朝方、対談した内容に関し、山口県 総合企画部 スポーツ・文化局 県史編さん室、北林健二専門研究員のもとまで、夕方、面会しに、行き、その際、内容における説明をした。』 内容に関しての、説明を入れた。


c0192503_00190565.jpg

c0192503_14301410.jpg

c0192503_00275624.jpg

by redcross-y | 2017-05-17 05:08 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 14日

北朝鮮ミサイル 高度推定2000キロ超で新型か 防衛相

北朝鮮ミサイル 高度推定2000キロ超で新型か 防衛相

稲田防衛大臣は防衛省で記者団に対し、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは30分程度飛しょうして、2000キロを超える高度に達したと推定され、新型の弾道ミサイルだった可能性があることを明らかにしました。

続きを読む

この中で、稲田防衛大臣は、北朝鮮が午前5時28分ごろに発射した弾道ミサイルについて、30分程度飛しょうして、2000キロを超える高度に達したと推定され、新型の弾道ミサイルだった可能性があることを明らかにしました。

そして、稲田大臣は、今回の発射は「ロフテッド軌道」と呼ばれる通常よりも高い角度で高い高度まで打ち上げ、意図的に飛距離を出さないことを狙った可能性があるとしたうえで、「2000キロを超える高度は初めてだ」と述べました。

さらに稲田大臣は「このような弾道ミサイルの発射はわが国に対する重大な脅威であり、防衛省・自衛隊としては、引き続きアメリカや韓国とも緊密に連携し、重大な関心を持って情報の収集と分析に努め、わが国の平和と安全の確保に万全を期していく」と述べました。

専門家「射程は4000キロ超えだろう」

今回の北朝鮮による弾道ミサイルの発射について、海上自衛隊の元海将で、自衛艦隊司令官を務めた山崎眞さんは、「飛行時間が30分で2000キロの高度まで上がり、800キロ飛んだということは、打ち上げは成功したということだ」と述べ、今回の弾道ミサイルは、北朝鮮が意図したとおりに飛行した可能性があると指摘しました。

そのうえで、今回発射したミサイルは、通常より角度をつけて高く打ち上げるロフテッド軌道を用いたとの見方を示し、「通常の角度で発射すれば、4000キロは軽く超える射程だろう」と分析しました。

さらに、今後の北朝鮮のミサイル開発については、「ハワイまで飛ぶミサイルを開発する可能性もこれからはないとは言えない。そうなると大変な脅威で、世界情勢に影響を及ぼすことになる」と述べ、危機感を示しました。

・・・ 平成29年5月14日(日)、NHK NEWS WEB 9時37分 配信より

私のコメント : 平成29年5月14日(日)、今回の北朝鮮による弾道ミサイルの発射について、海上自衛隊 元海将、自衛艦隊司令官を務めた山崎眞さんは、「飛行時間が30分で2000キロの高度まで上がり、800キロ飛んだということは、打ち上げは成功したということだ」と述べ、今回 北朝鮮が意図したとおりに飛行した可能性があると指摘しました。今回発射したミサイルは、通常より角度をつけて高く打ち上げるロフテッド軌道を用いたとの見方を示し、「通常の角度で発射すれば、4000キロは軽く超える射程だろう」と分析。今後の北朝鮮のミサイル開発については、「ハワイまで飛ぶミサイルを開発する可能性もこれからはないとは言えない。そうなると大変な脅威で、世界情勢に影響を及ぼすことになる」と述べた。

ハワイまで 飛ぶ ・・・・ ? !


by redcross-y | 2017-05-14 17:09 | 日本大学 | Trackback | Comments(0)